記事は元素 身近 な ものを明確にします。 元素 身近 な ものを探している場合は、この【ゆっくり解説】周期表の全ての元素を解説!Part1【Voiceroid解説】の記事でこの元素 身近 な ものについてComputerScienceMetricsを探りましょう。

【ゆっくり解説】周期表の全ての元素を解説!Part1【Voiceroid解説】更新された元素 身近 な ものに関連する内容の概要

下のビデオを今すぐ見る

このComputer Science Metrics Webサイトでは、元素 身近 な もの以外の知識を更新して、より便利なデータを自分で把握できます。 WebサイトComputer Science Metricsでは、ユーザーのために毎日新しい情報を継続的に更新します、 あなたに最も詳細な価値を提供したいと思っています。 ユーザーがインターネット上の情報をできるだけ早く更新できる。

トピックに関連するコンテンツ元素 身近 な もの

[Science video and exam series #3]PART2: PART3: PART4: このシリーズは既に編集ミスを懸命に修正しており、投稿頻度 >>>>>>>>>>> のクオリティでやっています。 ( ´・ω・) また、文字だけで見られるように原稿を公開しました。 (ただし、内容は劣化しています。) コメント付きで見たい方はこちら(ニコニコ版) #スロー解説 #ボイスロイド解説 #周期表ーーーーーーーーーーーーーーーー こんにちはみんな。 私は運に恵まれないタイプです。 現在、こんな科学解説動画を作っていて、その実績をもとに受験に挑戦中です! そのため、チャンネル登録と高評価をいただけると大変助かります。 Twitter:この動画の最低対象年齢:15歳以上(中学3年生以上) ※知識の最低年齢です。 知的問題は考慮されていません。 分野:化学、応用化学、材料科学、物理化学 動画の種類:スロー科学解説 ここでも気をつけていますが、念のためお気をつけください。

SEE ALSO  【高校化学】ヨウ素価について14分でマスターする最強の講義 | ヨウ素 価 計算に関連する一般的な文書が最も正確です

画像は元素 身近 な ものの内容に関連しています

【ゆっくり解説】周期表の全ての元素を解説!Part1【Voiceroid解説】
【ゆっくり解説】周期表の全ての元素を解説!Part1【Voiceroid解説】

学習している【ゆっくり解説】周期表の全ての元素を解説!Part1【Voiceroid解説】に関するニュースを発見することに加えて、csmetrics.orgを下に継続的に更新する他のトピックを検索できます。

詳細を表示するにはここをクリック

元素 身近 な ものに関連するキーワード

#ゆっくり解説周期表の全ての元素を解説Part1Voiceroid解説。

ゆっくり解説,Voiceroid解説,ゆっくり科学解説,解説,科学,化学,応用化学,周期表,元素,原子,科学動画で受験シリーズ,生物,るーいのゆっくり科学。

【ゆっくり解説】周期表の全ての元素を解説!Part1【Voiceroid解説】。

元素 身近 な もの。

SEE ALSO  【化学】水酸化ナトリウムの作り方 | 関連ドキュメントの概要クロロベンゼン 水 酸化 ナトリウム最も詳細な

元素 身近 な ものの内容により、Computer Science Metricsが提供することを願っています。それがあなたに価値をもたらすことを望んで、より多くの情報と新しい知識を持っていることを願っています。。 Computer Science Metricsの元素 身近 な ものについての情報を読んでくれてありがとう。

34 thoughts on “【ゆっくり解説】周期表の全ての元素を解説!Part1【Voiceroid解説】 | 元素 身近 な ものの最も完全な知識をカバーしました

  1. yufu says:

    ヘリウムの化合物は一つだけ見つかってますよ〜「ヘリウム化二ナトリウム」って言うやつ

  2. たけじい はるなー❄️ says:

    主さんはどうやって鉄とかを入手しているんですか?主さんみたいに実験したい(そこらの小学生なんですけどw)
    2年前の動画を今更見つけてしまったもっと早く見つけたかった

  3. Shoji says:

    あっという間の50分でした。元素の話は好きなので、楽しかったです。
    ちなみにニッケルの「銅の悪魔」は、ニッケルの鉱石が銅鉱石にそっくりで見分けがつかず、銅を作ろうとしてもできなかったので、悪魔の仕業だと思われていたからです。

  4. Mid Oht says:

    ネオンの使い道がほとんどないと言い切ってしまうと、なぜウクライナ情勢で上がりまくってるかの説明にならないかと。半導体製造工程でで使用されるレーザー光発振に使われてる非常に重要な元素だからこそ、世界の50%以上を供給してるウクライナ企業が供給できなるかることで価格が高騰してるので…めちゃくちゃ重要な物質ですよ…

  5. ささやんしろ says:

    面白い動画。水素は宇宙の起源クラスでエネルギーから物質が出来たと思われる元素だし地球ではH2OのH。ヘリウムは水素の核融合で出来る元素だから宇宙レベルでは多いのだろうが地球内では価格の通り希少なガス。空気中に微量あっても軽いから宇宙へさようなら状態。地中に閉じ止められたガス内の含有率が高いから使われているけど近年は風船サービスがないように産業レベルでも代替が必要な分野。

  6. alioth says:

    3:25 ヘリウム化二ナトリウム(Na2He)というヘリウム化合物が発見報告されてるみたいですね。はじめて知りました。

  7. Non Sho says:

    最初に「数値データなど多少違ってる事もある」は,まあ許される事ですが,内容的に明らかに誤りである箇所が複数あります.そのまま記憶されるとまずいですね.個々に指摘してもよいですが,とりあえずご注意を.

  8. Eddie 5150 says:

    F1の規則でエンジン材質にベリリウム使用を禁止するってなったら、
    メルセデス(イルモア)エンジンが失速したのはこういう事だったのかって…
    エンジンの構造だけでなく、金属工学も分かってないといけないのかと思い、この道をあきらめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です