この記事の内容は、無 次元 数に関する情報を明確に更新します。 無 次元 数を探している場合は、Computer Science Metricsに行き、この【無理数次元】無限と有限をつなくヤバすぎる図形【ゆっくり解説】の記事で無 次元 数を分析しましょう。

【無理数次元】無限と有限をつなくヤバすぎる図形【ゆっくり解説】の無 次元 数に関連するコンテンツを要約する

下のビデオを今すぐ見る

このウェブサイトcsmetrics.orgでは、無 次元 数以外の情報を更新して、より貴重な理解を得ることができます。 WebサイトComputerScienceMetricsでは、ユーザー向けに毎日新しい正確なニュースを継続的に投稿しています、 あなたのために最も完全な知識を提供したいと思っています。 ユーザーが最も正確な方法でインターネット上のニュースを把握できるのを支援する。

トピックに関連するいくつかの内容無 次元 数

フラクタル図形がおかしい(^^) チャンネル登録はこちら↓↓↓[Illustration]〇いらすとや 〇ニコニ・コモンズ 〇Pixabay 〇ウィキメディア 〇Adobe Stock[SE]〇効果音ラボ[BGM]〇ほのぼのワルツ(リコーダー) 〇日曜日の午後

SEE ALSO  【無機化学】おすすめ参考書を紹介!【1カ月でマスター勉強法】 | 関連ドキュメントの概要無機 化学 教科書新しいアップデート

一部の写真は無 次元 数の内容に関連しています

【無理数次元】無限と有限をつなくヤバすぎる図形【ゆっくり解説】
【無理数次元】無限と有限をつなくヤバすぎる図形【ゆっくり解説】

視聴している【無理数次元】無限と有限をつなくヤバすぎる図形【ゆっくり解説】に関する情報を読むことに加えて、Computer Science Metricsを毎日下に投稿する他のコンテンツを調べることができます。

ここをクリック

無 次元 数に関連するいくつかの提案

#無理数次元無限と有限をつなくヤバすぎる図形ゆっくり解説。

ゆっくり,ゆっくり,解説,ゆっくり,数学,数学,雑学,ゆっくり,雑学,コッホ雪片,コッホ曲線,マンデルブロ。

【無理数次元】無限と有限をつなくヤバすぎる図形【ゆっくり解説】。

無 次元 数。

SEE ALSO  elements~メンデレーエフの奇妙な棚~ (13)賢者の石~ケイ素~ | すべての最も完全な情報ケイ素 石

無 次元 数についての情報を使用して、ComputerScienceMetricsが提供することで、より多くの情報と新しい知識が得られることを願っています。。 ComputerScienceMetricsの無 次元 数についての情報を読んでくれてありがとう。

35 thoughts on “【無理数次元】無限と有限をつなくヤバすぎる図形【ゆっくり解説】 | 最も詳細な無 次元 数に関連する情報をカバーする

  1. 与施夫 加藤 says:

    コッホ雪片曲線は…私の研究課題のひとつですが…プラス反復性に準拠する△とマイナス反復性に準拠する▲の重ね合わせと考えられる…ふふふ…△-▲が重なって面積ゼロ…辺の長さゼロ…というゼロ反復性を利用して説明すべき図形と予想されるんだよねぇ…(−)=(−)(−)=#(…)=(+)(+)=(+)と(−)=(−)(+)=#(…)=(−)(+)=(+)を利用すると…ゼロ反復性の範囲内で雪片曲線の周長を無制限に増殖可能なんだよねぇ…加算機能の停止…減算機能の停止…これらはゼロ反復性の範囲内で可能な演算だよねぇ…

  2. chemis a says:

    無限ではありませんが、人間などで一部の臓器が物質を吸収するために異常に表面積を大きくしている事に似てますね。
    呼吸を行う肺が約70m^2、栄養素の吸収を行う象徴が200m^2、大腸が100m^2らしい。

  3. トッポ says:

    ベルゲ・フォン・コッホってヘルマン・ヘッセとフィンセント・ファン・ゴッホ混ぜたような名前してるな

  4. 村崎メテヲ says:

    全く理解できない

    無限なんて人間に確認出来ない一つの概念としか思えない
    限りなく0に近付くも、=0が理解出来ない

    俺には無駄でした

  5. 100EIZO says:

    解像度を細かく細かくしていくと、やっぱり無限になるのか
    海岸線の長さってどのくらいの細かさで計算しているんだろう

  6. 影牙 says:

    最近、この動画の逆で周の長さを短くすることについて考察してる。
    具体的には、「面積1の図形の周の長さの最小値はいくつか」
    解ける人いたら教えて下さい、

  7. 丸山康平 says:

    なれると全く違うこと考えながら
    作業出来るからそれほど苦痛じゃないすよ
    画素数がどのくらいが1番えろ良い映像かとか50インチ液晶テレビでもスマホ画面でも実用度が変わらないジャンルて何とか
    考えるべきことはいくらでもあるし

  8. FitFat says:

    今日はたくさんあるいたぞ〜。リアス式海岸の海岸線を歩いたから(笑)。直線距離で 10m でも歩いた距離は無限大!
    … 真面目な話になっちゃうと、GPS で移動距離や移動速度を出すとき、サンプリング間隔をどのくらいにするかって、結構、重要。あまり細かな動きは誤差として丸め込んじゃうとかしないと、普通の感覚より距離が長くなっちゃったりする。

  9. 山崎洋一 says:

    log_3(4)が無理数であることの証明:もし有理数なら分数で表せるはずだから、log_3(4)=q/p(p,qは自然数)と仮定する。logなしで書くと3^(q/p)=4、両辺をp乗して3^q=4^p
    この両辺は自然数なので素因数分解できる。ところが明らかに左辺の素因数は3がq個(だけ)、右辺の素因数は2が2p個(だけ)。
    同じ自然数の素因数分解が2通りのはずはない(←ここ、厳密に言うと「素因数分解の一意性」という基本定理を使っている)から、矛盾。背理法によりlog_3(4)は無理数。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です