記事の情報はコラッツ 数列について説明します。 コラッツ 数列を探している場合は、Computer Science Metricsこのコラッツ数列 コラッツ予想 今年の自由研究はこれで決まりだ!記事でコラッツ 数列について学びましょう。

目次

コラッツ数列 コラッツ予想 今年の自由研究はこれで決まりだ!のコラッツ 数列に関する関連情報の概要

下のビデオを今すぐ見る

このWebサイトComputer Science Metricsでは、コラッツ 数列以外の他の情報を追加して、より価値のある理解を深めることができます。 Webサイトcsmetrics.orgでは、ユーザー向けに新しい正確な情報を常に投稿しています、 あなたのために最も完全な知識を提供したいと思っています。 ユーザーが最も正確な方法でインターネット上の情報をキャプチャできるのを支援する。

トピックに関連するいくつかの情報コラッツ 数列

数列クイズはあくまでも教科書なので、流してください。 数式変換チャンネルでは、学習目的で数学の動画をアップロードしています。

SEE ALSO  微分とは【高校数学】微分法#1 | 最も関連性の高いすべての知識定数 の 微分

コラッツ 数列に関する情報に関連するいくつかの画像

コラッツ数列 コラッツ予想 今年の自由研究はこれで決まりだ!
コラッツ数列 コラッツ予想 今年の自由研究はこれで決まりだ!

視聴しているコラッツ数列 コラッツ予想 今年の自由研究はこれで決まりだ!についてのコンテンツを読むことに加えて、csmetrics.orgが継続的に下に投稿したより多くのコンテンツを検索できます。

ニュースの詳細はこちら

コラッツ 数列に関連するいくつかの提案

#コラッツ数列コラッツ予想今年の自由研究はこれで決まりだ。

大学数学,数学。

コラッツ数列 コラッツ予想 今年の自由研究はこれで決まりだ!。

コラッツ 数列。

コラッツ 数列の知識により、csmetrics.orgがあなたのために更新されることが、あなたがより多くの新しい情報と知識を持っているのを助けることを願っています。。 csmetrics.orgのコラッツ 数列についてのコンテンツを読んでくれて心から感謝します。

SEE ALSO  【苦手な人におすすめ】だいたい数学 第7回 ネイピア数 e | ネイピア 数 エクセルに関連する内容の概要最も詳細な

26 thoughts on “コラッツ数列 コラッツ予想 今年の自由研究はこれで決まりだ! | 関連情報コラッツ 数列の新しい更新をカバーします

  1. naka osamu says:

    ココナッツ数列・・・偶数のココナッツは2つに割って、奇数のココナッツは酸をかけて一つ足す。
    2つに割ったココナッツは食べてしまうのでもう考えなくても良いし、一つ足して偶数になったココナッツも2つに割るので、食べて残りはゼロになる。よって、すべてのココナッツ数列はゼロに収束する!

  2. pacificd01 says:

    27桁の自然数まで成り立つ事がコンピューター使って実証されてたんじゃなかったっけ。
    違ったかな?
    あとは数学的に証明すれば良いだけ・・・・・と言うのが難しいんでしょうね。

  3. JNG says:

    高校生の時にこれを知ってテスト中に時間余ったときとかずっとこれしてました笑
    適当に数字選んで1になるまで計算し続けるっていう笑

  4. jim 3 says:

    3n+1 n=1で4になる!
    最終的に4になること証明したらいいんでしょ!逆算してったら簡単そうやん!

    って思った私は文系だが頭のいい人ならなんとかならないの??

  5. Esk Hondy says:

    こんにちは。僕はヒマな時
    27→82→41→…(中略)…→4→2→1
    をよくやっております(≧ω≦)。
    アップしてくださって本当にありがとうございました(*´ω`*)。

  6. トートー says:

    これって、偶数は絶対に2になるから奇数のことを考えればよくて、奇数の場合を考えると、3n +1(nは奇数)でnは奇数だから、n=2K+1 Kは自然数とする
    3(2K+1)+1=6K+4=2(3K+2)となる。
    つまり、3n+1は結局偶数になる、よってそれは1になるって言えませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です