この記事は、そのコンテンツで忘備 録 備忘録について明確にされています。 忘備 録 備忘録を探している場合は、Computer Science Metricsこのヒグチアイ (Ai Higuchi) / 備忘録記事で忘備 録 備忘録について学びましょう。

目次

ヒグチアイ (Ai Higuchi) / 備忘録の忘備 録 備忘録に関連する情報の概要

下のビデオを今すぐ見る

このcsmetrics.orgウェブサイトでは、忘備 録 備忘録以外の情報を更新して、より価値のあるデータを持っていることができます。 Computer Science Metricsページで、私たちは常にあなたのために毎日新しい正確なコンテンツを投稿します、 あなたのために最高の知識を提供したいと思っています。 ユーザーがインターネット上の知識を最も完全な方法で更新できる。

忘備 録 備忘録に関連するコンテンツ

「樋口愛公式youtubeチャンネル」 2016年11月23日(水・祝)にメジャーデビューアルバム「百六道」をリリースする樋口愛。 熱きキーボードシンガーソングライター樋口愛のメジャーデビューアルバム!! 不幸 02. 暑い夏だ 03. 私と祖母 04. さっちゃん 05. 衝動 06. 恋人 07. みぞれ 08. はだのあれ 09. 愛かぎ 10. シンプル 11. 備忘録-詳細- ====== 関連動画 愛樋口 / 前線 樋口愛 / 童歌そのまま 樋口愛 / love song

SEE ALSO  電気工事士受験・やさしく学ぶ分岐回路の設計 | 分岐 回路に関する最も正確な情報の概要

一部の写真は忘備 録 備忘録の内容に関連しています

ヒグチアイ (Ai Higuchi) / 備忘録
ヒグチアイ (Ai Higuchi) / 備忘録

読んでいるヒグチアイ (Ai Higuchi) / 備忘録に関する情報を発見することに加えて、Computer Science Metricsを毎日下の更新する他の情報を調べることができます。

ニュースの詳細はこちら

一部のキーワードは忘備 録 備忘録に関連しています

#ヒグチアイ #Higuchi #備忘録。

SEE ALSO  極座標 | 極座標 積分に関するすべての文書は最も完全です

ヒグチアイ,シンガーソングライター,史群アル仙,備忘録,Ai Higuchi。

ヒグチアイ (Ai Higuchi) / 備忘録。

忘備 録 備忘録。

忘備 録 備忘録の知識により、ComputerScienceMetricsが更新されたことが、あなたに価値をもたらすことを望んで、より多くの情報と新しい知識を持っていることを願っています。。 csmetrics.orgの忘備 録 備忘録に関する情報をご覧いただきありがとうございます。

48 thoughts on “ヒグチアイ (Ai Higuchi) / 備忘録 | 最も詳細な忘備 録 備忘録コンテンツの概要

  1. D. Phaenna says:

    この歌詞のほとんどが自分の人生そのままで今すごく孤独で他人がいなくても自分が一番の味方だって分かっていてもどこか孤独で将来が不安で不安で何かをしようとしても何をすればいいのかも分からないときにこの歌と出逢いました。進撃の巨人をみていてその時に悪魔の子の歌をきいてヒグチアイさんの歌を聞くようになりました。私はこの歌を聴くと自分の本当の気持ちに気づいて今までの人生のことを想い出します。そして、この曲ではなくて悲しい歌がある理由の歌詞もそのままの私の気持ちと同じで自分と向き合えている証拠だと気づきました。本当にヒグチアイさんの歌に出逢えてよかったです。今も孤独で不安で泣きながらこの曲を聴いています。私の人生にヒグチアイさんが存在していてくれて有難う。ヒグチアイさん本当に有難うございます。これから先の私の人生において、かけがえのない唄です。命を救ってくれて有難うございます。この曲に出逢えたこと忘れません。

  2. 朱雀 廻 says:

    中学二年生の頃、変わったね、と言われて
    いじめられてからもう10年以上経ちますが
    事故だと言い張れない傷に今も悩まされています
    人に嫌われない術を身につけたかわりに自分のことを嫌いになって
    押し殺した感情腐らせても捨てる場所はないのです
    果てにたどり着いた処理場が「うた」でした

    ちやほやされてできたものは19で消えた
    身体切り刻んでできたものは今も宝石
    天邪鬼でも高飛車でも好きになってくれた人
    どうかどうか忘れないで

    25になったら地元に帰ると言ったけど帰るような勇気はありません
    評論家 会社員 に並ぶような冠名の前に自称とつく可能性の高さ
    憧れは「pink」で描かれていた東京 染まれたら楽になれたでしょうか
    「終電逃してタクシー」「有名人に会いました」
    いつだって蚊帳の外 貯金なし恋人なし
    なのになぜかどこか安定しています

    ちやほやされてできたものにすがっている
    超えていくと誓ったものに近付けている
    なりたかった自分になれたくせに嫌いになった
    矛盾だけが 風を吹かせます

    人生かけて愛した人がいました
    裏切られてもなお愛していました
    鉛筆で書いた文字を指でこするように
    誤魔化し諦める方法を覚えていました
    いつかのわたしが今のわたしを見たら
    なんて言うでしょうか?大人だって言うでしょうか?
    好きになってくれた人しか好きになれないのは
    自分のこと好きになれないから

    誰かと生きることを生きる意味にしてたんだ
    理由つけてあきらめて自分騙してたんだ
    なにも始めてない なにもやり遂げてないよな
    1人になって気付く 孤独と夢はいつも共にあった

    ちやほやされてできたものは19で消えた
    身体切り刻んでできたものは今も宝石
    天邪鬼でも高飛車でも愛してくれた人
    どうか元気でいてほしい

    愛していたやりたかった居たかった
    欲しかった待っていた夢だった
    もう全部捨てた
    全てを捨てたつもりで全てのおかげさま
    背負わずとも背中を押す無数の手のひら
    どうか自分よ 忘れるな
    どうか自分よ 忘れるな

  3. お餅 says:

    『 事故だと言い張れない傷に今も悩ませられています。』共感しかない。いじめって外傷がなければいじめでは無い。法律でも捕まらない。本当に事故じゃないの?心の傷って見えないよね。だけどその傷が開けば、自殺に繋がります。本当に事故じゃないの?

  4. says:

    ヒグチアイさんを知ったのは数ヶ月前です。
    もっと早くからヒグチアイさんを知っていたかったと思います。
    それでも今ヒグチアイさんを知れて、好きになれて本当に良かったと思います。

  5. chiharu says:

    ものすごい密度と熱量と満足感のある作品、歌声ですね。先程初めて聞いて、ヒューマンドラマ映画を一作品観終わったような心地になって、一瞬放心状態になりました(笑)落ち込んだ時や味方がいないと感じた時、自分を嫌いになった時にちょっと勇気をくれそう。

  6. 雨音 says:

    高校でやっとできた友人に手を振り家路にと向かう帰り道、寂しくなってイヤホンをつけたら流れてきた曲。中学で不登校なって不安だったけどなんとかやってます、響きました。ありがとうございます。

  7. na_moou says:

    ど田舎から、名古屋に引っ越して、朝は必死こいて早歩きして、周りの速さと同じペースに合わせて、名古屋に住み慣れてる感を出すのに精一杯。でも、同じペースにしてた基準の人も、本当は必死こいて、頑張ってるのかもしれないと思ったら、少し楽になったし、早歩きもせず、ゆっくり歩けるようになりました。

  8. toraki 02 says:

    音の波間に揺られた14歳
    そのものを生きてきたねと言われて
    その時初めて傷付いたわたしです。

    小論文の授業、並べた言葉は
    歌詞みたいと言われた14歳の夏

    どうか忘れゆく言葉の中に消えてゆく言葉で
    構わないから
    さざ波の中に溶け込んで消えたにしてね

    安定した音色の中で
    縋るものも者もいない間の中で
    なりたかったわたしになった

    風が吹いています。
    矛盾もあった事があったけど
    きっとさほどの事じゃなかったんだ

    これを悩みというのなら
    きっとあの小論文の方こそが悩みだったと言えたんだ

    誰か教えてくれ
    わたしは14歳
    わたしは14歳の夏を生きた

    そう強く言っても良いんだろうか

    あの頃よりも断然安定しているのに
    さざ波が起こる

    わたしの胸がさわぐ

    わたしはわたしのままあると
    信じたら良いだけですか❓

    あの日あの時の14歳のわたしの答えを
    現在 見つけた気がしました。

    強く強く音を響かせても良いですか❓
    24歳になったわたしですから。
    あの日あの時のわたしよりもわたしだ。

    14歳の男子中学生が
    浮かんできました。
    ありがとうございました。

  9. i mi says:

    初めての保育実習で厳しい指導を受け、私はこの道に向いていないんだと自分自身を責めていました。その実習の1ヶ月後にはまた同じ園で実習があり、間の1ヶ月は寝付けなかったり息の仕方が分からなくなったりしていました。
    そんなとき、ヒグチアイさんを知り色んな曲を聴きました。初めての実習は19歳、その次の実習中に20歳になりました。歌詞が今の私を励ましてくれているようで、背中を強く押してくれたようで、実習中は特にこの備忘録をお守りのように聴いていました。頑張りたいと、もっと学びたいと思い実習を乗り越えられたのはこの歌のおかげです。ありがとうございます!

  10. 堀大助 says:

    毎日ギリギリで生きている自分にご褒美のような曲です
    1日の終わりに聞いてハンコを押してもらっています

  11. ya shi says:

    今さっきラジオで聞いて、今の自分を歌ってくれてるみたいですごい引き込まれた、ラジオつけてよかった

  12. さか 。 says:

    ヒグチアイさんに出会って 、 お父さんとハマりまくって 、 ある日 生で曲を聴きに行って 、 握手してもらってサインもらって2人ではしゃいで帰った私 。
    中学2年生になった今 聞きに来たら 感じるものが違う 。
    今 、 辛くてもこれがきっと私にとっての宝石になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です