この記事の内容は、エンジニア リモート ワークに関する議論情報を提供します。 エンジニア リモート ワークに興味がある場合は、このリモートワークに憧れてしまう情弱な皆さんへのアドバイスの記事でComputerScienceMetricsを議論しましょう。

目次

リモートワークに憧れてしまう情弱な皆さんへのアドバイス更新されたエンジニア リモート ワークの関連ビデオを取り上げました

下のビデオを今すぐ見る

このComputerScienceMetrics Webサイトでは、エンジニア リモート ワーク以外の知識を更新して、より便利な理解を得ることができます。 csmetrics.orgページで、ユーザー向けに毎日新しい正確な情報を継続的に公開します、 あなたにとって最も完全な価値を提供したいと思っています。 ユーザーが最も正確な方法でインターネット上に情報を追加できます。

トピックに関連するいくつかの説明エンジニア リモート ワーク

リモートワークのしやすさに惹かれてWebエンジニアを目指す方も多いと思いますし、間違いではありませんが、リモートワークを一からやってみることがエンジニアのキャリア形成です。 あくまでもケースに害があるので、今回はそんなデメリットについて簡単に解説してみました。 ★11/6(金)発売! 「21世紀最強の職業Webエンジニアになろう~AI/DX時代を生き抜くためのキャリアガイドブック~」 — ★オンラインサロン「雑食エンジニアサロン」 ★雑食ビジネス大学(YouTube新チャンネル) ★Twitter ★Qiita ★Instagram ★note ★経歴

SEE ALSO  【必見】学校の授業中にできる暇つぶし10選【オススメ】 | 学校 暇つぶし 一人に関するすべてのコンテンツは最高です

画像はエンジニア リモート ワークの内容に関連しています

リモートワークに憧れてしまう情弱な皆さんへのアドバイス
リモートワークに憧れてしまう情弱な皆さんへのアドバイス

あなたが読んでいるリモートワークに憧れてしまう情弱な皆さんへのアドバイスについてのコンテンツを読むことに加えて、ComputerScienceMetricsを毎日下に投稿する記事を読むことができます。

ここをクリック

エンジニア リモート ワークに関連する提案

#リモートワークに憧れてしまう情弱な皆さんへのアドバイス。

キャリア,エンジニア,Web系エンジニア,プログラミング,プログラマー,リモートワーク,情弱。

リモートワークに憧れてしまう情弱な皆さんへのアドバイス。

エンジニア リモート ワーク。

エンジニア リモート ワークの知識を持って、csmetrics.orgが提供することを願っています。。 Computer Science Metricsのエンジニア リモート ワークについてのコンテンツを読んでくれて心から感謝します。

SEE ALSO  親子で読んでほしい、たくさんの愛を伝えられるメッセージ絵本『きみのことが だいすき』全文読み聞かせ動画 | 最も完全な関連コンテンツの概要読み 聞かせ 親子

45 thoughts on “リモートワークに憧れてしまう情弱な皆さんへのアドバイス | 関連するすべての情報エンジニア リモート ワーク

  1. 草 徒然 says:

    断言できるメリット。
    終電を心配する必要がない。
    通勤手当を気にしなくていい。
    デメリット
    サボっていると疑われがちなのは面倒な話。

  2. NA O says:

    憧れると言うか…自分の特性的にリモートじゃないと働けないし将来子供産むこと考えたら長く働けるのがリモートって言うだけの話…エンジニアは向いてないからリモートできる業種が増えて欲しいって思ってる
    どんなアドバイスかと思いきやそんなことか…

  3. あああ says:

    情弱ていうより、ここであげられてるデメリットは少し考えればすぐに分かる事ばかりなので、それに気づけないような奴は今後どれだけ情報を与えたところで所詮騙される側。

  4. たくぼん says:

    実際 その通りだと思います。 フルリモートが選択可能な職場で働いていたとき ほぼ新人で入ってきた ほぼ実力が同じ2名 片方はフルリモートを選択して もう一方のかたは オフィス主体で働いていましたが 2年経った後の スキル差はかなりの開きが出てしまいました。 スキルの差は頑張ればその後埋めることが出来るかもしれませんが 人脈形成は後から挽回することは困難なので この部分は大きいと思います。 また 差が広がっていることに本人が気が付き難いことも事態を悪化させる原因だと思います。 リモートワークはキャリアが確立された方には 悪くない選択肢だと思いますが、キャリア形成過程の方には リスクが高い選択になると思います。

  5. mitsu mitsu says:

    フリーライターをしております。
    KENTAさんのお話は、そのままフリーライター業界にも当てはまります。
    KENTAさんの助言を、我が事と思って聞いております。
    ありがとうございます。

  6. jhtDcbj says:

    幸か不幸か、新卒からリモート
    確かにデメリットもあるが、実家暮らしで家賃が大幅に浮くことや、家事炊事の手間が減り仕事に集中できるという点ではプラマイゼロかもしれない

  7. Riku says:

    ですよね。IT企業で客先常駐型のエンジニアをやっていますが、リモートになって心なしか生産性が落ちた気がします…

  8. k i says:

    渡るネットは嘘ばかり
    というブログの人と全くの同意見でインフルエンサーと言われる人の中でこの人だけが唯一参考になる

    まぁ正直こんな人に頼らずに公式チュートリアルとか書物を買って勉強する意気込みがないやつはそもそもエンジニア向いてないけどな

  9. Gengengenki says:

    むしろリモートのほうが画面共有あって教えやすいし、相手の画面も見やすいんだが、、、。
    会社だと隣にいても、小さい文字とか顔を覗き込ませなきゃ見えないし。
    会社ですら画面共有使いたいぐらい。

  10. じんざ says:

    トップエンジニアが”人脈はスキルと同じくらいに大事”だと主張することが大事。
    若いときは誰にも頼らずスキル一本で食っていくと思いがちだから。
    理由込みで話をしているのに否定する人はエンジニアで大切な論理的思考のレベルが心配になる。

  11. Mats Gorilla says:

    煽り云々のコメントあるけど、これぐらい言わないと馬鹿は理解できない。というかこれだけ言ってもマナブを信仰しているような駆け出しのプログラミング学習者は気付かない。

  12. TK9078 says:

    確かに、自分は新人でリモートワークしていますが、先輩の操作を横で見たいとは思いますね。
    あと雑談混じりで先輩と気軽に話して色々と学べたらなーとも思いますね。
    成長手段が自学自習のみになりがちなので、やはり成長効率は最大ではないという自覚もあります。
    幸運にも仕事はタスクを丸ごと振ってくれるのでスキルアップになっていますし、長時間ワーク&勉強で結構良い成長速度を保てていいますが、まあなかなか大変です。
    オフラインだったらもうちょい楽なんだろうなーと思いつつ日々ハードワークですね。

  13. 丸山 says:

    はじめまして! リモートワークはかなり経験を積んで。人脈の幅が広い人はじゃないと厳しいて言うのがよく伝わりました^ ^ ただフリーですと営業力もないと厳しそうと感じました。

  14. 古谷政一 says:

    関係ないけどなんでこのyoutuber顔出してるんだろう?
    何か身振り手振りで伝えるのならまだしも、下向いて台本見てるだけで顔出すメリットが一切見つからない。
    視聴者が見たいのはこの人の顔じゃなくて内容だと思うんだが…もっと編集頑張るなりやってもらうなりした方が分かりやすいんじゃない?
    あと、内容自体は普通に正論なのに変に煽り文入れるのはもったいないって感じたわ。

  15. 丁易章 says:

    コロナ前ではフルリモートに幻想を抱いたが、3ヶ月試した結果勝又さんと同じ意見になった。。
    リモートは週1くらいちょうどいいかも

  16. T O says:

    おっしゃる通りだと思いますね。裁量労働で出社しない日があってもいいとか半日だけ出社して半日は在宅とかの会社がいいですね。

  17. 伊藤拓海 says:

    私は親の地元で働いてほしいという要望を押し切ってまで東京で働く気はないので、リモートワークできるWeb系企業に新卒で就職することしか考えていません。
    オンラインでの勉強会で積極的に学ぶことで成長し、コミュニティやSNSなどで人脈の幅を広げていくことで、常駐勤務との差を埋めることはできないのでしょうか?
    新卒から業務のほとんどをリモートワークで行える企業は少ないですが、ランサーズ株式会社のようなリモートワークや副業も許可しているモダンな企業にとても魅力を感じてしまいますね。

  18. タンボイボイボイ says:

    実際初心者の人でリモート「だけ」にあこがれてエンジニアになる人なんているのかな?
    優先順位の1位がリモートワークですっていうような人はさすがにいないと思うがどうなんだろ。リモートワークもそこまで万能じゃないし。

  19. chick beans says:

    長期的なキャリア形成の観点から言えば、自分の市場価値や実力、コネクションも十分でないまま働き方の概念だけに囚われてる社会人は十分幼稚で情弱でしょ。

    この動画で不快になるのって、まさに最初のマシュマロに飛びつくような人くらいだと思う。

  20. k S says:

    今月から初の案件で、リモートワークしてますが、舐めてました
    初めてのエンジニアとしてのコミュニケーションが電話のみでかなりストレス感じてます。
    かつ未経験者が仕事をリモートで、となると大した仕事が振られない、何もやることがない状態が一定期間続くことになりました。残業以前の問題ですね…
    こんなことなら外に出て仕事したいです。全体の流れに慣れてからリモートする環境に移行するのが1番ですね。

  21. ピクト says:

    タイトルにせよ毒舌発言にせよ視聴数が伸び悩んでくるとこういう煽り内容が増えてくるよなYouTuberって。

  22. Gagagag says:

    ここまでデメリットは思いつかないけど、さすがに最初からリモートでワークでいけるなんて思わないなw

  23. r yo says:

    人脈作りに出社大事ですよね!
    新卒ですし出社したいですけど、残念ながらコロナ禍でフルリモートですからね…

  24. 089 macha says:

    アドバイスありがとうごあいます。今は客先常駐でネットワークオペレータをしています。そのコロナの影響で在宅になった場合は本当に仕事ができないので、お客さんからすれば何もしてないやつにお金を払う義務もなので、自分の商品価値がなくなります。キャリア的にウエブ系かクラウド系を目指しています。理由として生産をするのが楽しいことと自分自身に技術をプレゼントできるようにしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です