この記事では、そのコンテンツのアンモニア 分子 構造について明確にします。 アンモニア 分子 構造について学んでいる場合は、ComputerScienceMetricsこの記事[ScienceNews2015]アンモニア合成 一世紀ぶりの新発明(2015年9月18日配信)でアンモニア 分子 構造について学びましょう。

目次

[ScienceNews2015]アンモニア合成 一世紀ぶりの新発明(2015年9月18日配信)でアンモニア 分子 構造の関連ビデオを最も詳細に説明する

下のビデオを今すぐ見る

このComputerScienceMetricsウェブサイトを使用すると、アンモニア 分子 構造以外の知識を更新して、より価値のあるデータを自分で取得できます。 ComputerScienceMetricsページでは、ユーザー向けに毎日新しい正確なコンテンツを常に投稿しています、 あなたに最も完全な価値を貢献したいという願望を持って。 ユーザーが最も詳細な方法でインターネット上の情報をキャプチャできます。

トピックに関連する情報アンモニア 分子 構造

2015年9月18日配信 5分 空気中の窒素を利用してアンモニアを合成し、窒素肥料を作ることは、人類を食糧危機から救った偉大な発明でした。 一方で、必要な水素の製造も含めて、この製造方法は世界のエネルギー需要の数%を消費すると言われ、省エネルギーが課題となっています。 しかし、最近、低エネルギーでアンモニアを合成する画期的な方法が日本で発明され、この問題の解決につながります。 ■出演者名、所属団体、協力団体名 細野秀夫(東京工業大学元素戦略研究センター教授) ■このニュース映像に関する記事 サイエンスポータルインタビュー「アンモニア合成法 1世紀以上にわたる発明の背景」 」(掲載日:2015年9月18日) JSTサイエンスニュース

SEE ALSO  [ 遊戲王 ] 金屬化魔法反射裝甲 反射了什麼? Metalmorph | 関連文書の概要金属 反射

アンモニア 分子 構造に関する情報に関連する画像

[ScienceNews2015]アンモニア合成 一世紀ぶりの新発明(2015年9月18日配信)
[ScienceNews2015]アンモニア合成 一世紀ぶりの新発明(2015年9月18日配信)

あなたが読んでいる[ScienceNews2015]アンモニア合成 一世紀ぶりの新発明(2015年9月18日配信)に関するコンテンツを理解することに加えて、Computer Science Metricsを毎日下に投稿する記事を読むことができます。

詳細を表示するにはここをクリック

一部のキーワードはアンモニア 分子 構造に関連しています

#ScienceNews2015アンモニア合成一世紀ぶりの新発明2015年9月18日配信。

M150001-007,M150001007,化学,触媒科学,元素戦略,材料工学,物質探索,材料科学,水素社会,エレクトライドの物質科学と応用展開,C12A7,12CaO・7Al2O3,エレクトライド,ルテニウム,アンモニア,触媒,プラント,窒素,水素,肥料,ハーバー・ボッシュ法,グリーン革命,錬金術,三重結合,電子化物,アモルファス,新機能物質,イオン,オンサイト合成,エネルギー問題,食糧危機,サイエンスニュース,科学技術振興機構。

[ScienceNews2015]アンモニア合成 一世紀ぶりの新発明(2015年9月18日配信)。

アンモニア 分子 構造。

SEE ALSO  小2算数【水のかさ】リットルなど 小学生の算数の勉強 | すべてのコンテンツはml を l に 変換に関する最も完全なものです

アンモニア 分子 構造についての情報を使用して、Computer Science Metricsが提供することで、より多くの情報と新しい知識があり、それがあなたに役立つことを期待していることを願っています。。 ComputerScienceMetricsのアンモニア 分子 構造についての知識をご覧いただきありがとうございます。

47 thoughts on “[ScienceNews2015]アンモニア合成 一世紀ぶりの新発明(2015年9月18日配信) | アンモニア 分子 構造に関連する知識をカバーしてください

  1. 日野富子 says:

    この手の発表でコメント欄のお約束が「隣国に持っていかれるな!スパイ防止法!」だよ。
    安全保障とか抜きにして、なんか人としてキモいわ。

  2. T K says:

    素人ですが、もっと生化学的な方法でアンモニアを工業生産することはできないのですか?生体内で普通にアミノ酸からアンモニアは生成されていますよね。しかもNOxを生じません。アンモニアのほかにはグルタミン酸などのアミノ酸やαケト酸を生じるだけです。

  3. berrywater304 says:

    アンモニアが注目されるようになった昨今、今の研究の進捗状況はどうなっているのでしょう、気になります。

  4. 税金で飯を食うとうまいな says:

    あまりにもバカに政権を渡すと、物事の価値がりかいできないんだよな

  5. リンゴ🍎 says:

    日本人の知識と努力は今も代わっていない❗国はこの人による資源の、研究者に是非、日本版ノーベル賞なり、研究費なり環境なり整備して下さい❗私も応援は惜しみません!微々たる物(*´・ω・`)bが、気持ちだけは負けません!

  6. hoshi hyuuma says:

    今は原子構造まで見れる装置が有るから、いろいろな物質を人工的に作り出して研究ができる。 その内、とんでもない新しい物質が出来る可能性も有る。 ただ、今確保すべきはレアアース物質。 新しい物質を作るのに役立つのがスーパーコンピュータなど。 日本の科学技術は素晴しい。 日本人はもっと自信を持つべき。

  7. えんま says:

    わざわざ、アンモニアを作り、高温、高圧を持って窒素と水素に分解、
    水を電気で分解するのと、どれ程の差が有るんだろうか、商業ベースに、乗せようとするとすれば、格段に違う数字なんだろうな。と。。。

  8. ぬるぽフナ件氏 says:

    アンモニア合成は豆類に共生する菌類が最強ですねwww
    必要以上のエネルギーは要らないw

  9. sumiharu sakamoto says:

    東京工業大学では去年100度で反応する触媒の開発に成功してます。
    東芝は30年前倒しの実用的co2回収技術を発表してるし、日本すごい。

  10. 中村雅一 says:

    Ru/CaHFの触媒技術素晴らしいです。350℃から反応速度を上げるために400℃でOK。
    是非産学共同で、初期コスト・メンテナンスコストが実現可能になるよう少量で実効表面積を実現させる担持生産技術の開発を楽しみにしています。

  11. 長兵衛 says:

    中共、韓国、台湾にマネされないように。特許で防衛して下さい。ついでにノーベル賞も貰ってください。高額の報酬に惑わされて外国に行かないようにして下さい。

  12. Sad Sad says:

    日本人は、洞察力、分析整理感覚、応用感覚が 産まれ付き、脳の病気で、有りません。研究機関所は、不向きです。歩合相応の事、効率良くやりましょう。

  13. 千葉みやぎ健康増進協議会 says:

    すばらしい!

    電子を放出し易いって事はアンモニア電池ってのが出来るんですネッ。

  14. John Doe says:

    他方、経済政策の失敗により日本の人口が減り続けているっていうね。文系ってホントにアホ。

  15. kanzen tyouaku says:

    ノーベル賞候補だ。また韓国が地団駄踏んで悔しがっているのが目に浮かぶ。バーロー。

  16. T. A. S. K. says:

    受験生的にはハーバーボッシュ法は単純で覚えやすいから助かってたのに…
    いつかはこの方法が教科書に載る日も来るのかな

  17. 喜多狼 says:

    空気中の窒素って大気の80%とかだっけなのに・・・納豆菌など一部のびせいぶつとかでしか直接りようできないしてこなかったのが不思議なほど普遍的な物質なのにねぇ。これで窒素肥料のための従来の廃棄物他の問題片付くのか・・・。

  18. 若林健太 says:

    1気圧、350度だと、気化してそうだから、まとまった量を集めるの大変そう

  19. 断 末魔 says:

    資源のない日本で資源を作る企業を優遇しないといつまでも負け組になるぞ。ガソリンの変わりぐらいそろそろ作らんと第2次世界大戦の二の舞になるぞ。

  20. hoshi hyuuma says:

    最近の新薬の開発は、ノーベル賞を取った日本人の触媒技術が元になっている。 熱帯の植物から見つかった化学物質は、何でも合成が可能だそうだ。 日本が誇る、X-RAY MICROSCOPEが大いに役立っている。 分子構造が分れば、触媒技術を使って何でも合成できるそうだ。 この先、化学(科学も)の進歩から目が離せない。

  21. TAMOTSU ITO says:

    オイラなんて毎日
    アンモニア生成してて
    アンモニア臭漂ってるけど…
    (。・ω´・。)ドヤッ

  22. Lycopene power says:

    素晴らしい発見だと思うけど、生体から発生するアンモニアは忌み嫌われていますよね。
    これをうまいこと活用する方法はないんでしょうか。

  23. shone heck says:

    すごいと思ったけど4年も前のことなのね! アホ・バカ・偏向報道番組ばかり見てたから知らんかった。メディア業界は文系三流大卒の
    吹き溜りらしいから、難しい編集・解説が要るような科学番組は敬遠するからねえ。しょうがないかあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です