この記事では、中 位 投票 者 定理に関するディスカッション情報を更新します。 中 位 投票 者 定理を探している場合は、この【ゆっくり解説】なぜ多数決で最悪の結果が選ばれるの?投票のパラドックスを解説の記事でComputerScienceMetricsを議論しましょう。

【ゆっくり解説】なぜ多数決で最悪の結果が選ばれるの?投票のパラドックスを解説の中 位 投票 者 定理の関連ビデオの概要

下のビデオを今すぐ見る

このWebサイトComputer Science Metricsでは、中 位 投票 者 定理以外の他の情報を追加して、自分のデータを増やすことができます。 WebサイトComputer Science Metricsでは、ユーザー向けに毎日新しい正確なニュースを継続的に更新します、 あなたに最も完全な知識を提供したいと思っています。 ユーザーが最も詳細な方法でインターネット上の情報を更新することができます。

トピックに関連するいくつかの情報中 位 投票 者 定理

投票のパラドックスをゆっくり解説 多数決で決めて食べたくない人が多かったのではないでしょうか? なんでも気軽にコメントしてね^^ ■中の人雑談■動画とは関係ないけど、エヴァンゲリオン本日公開! !この動画は3月8日21:00に公開されますが、この動画を見る頃にはエヴァを見終わっていると思います( ^ω^ ) どうしても見に行きたくて夜更かししてしまいましたビデオを完成させる夜。 振り返ってみると「わかりにくいな」と思いましたが、今の自分の実力だと思ったので諦めてアップしました。 可能性定理 ■ランキングシステム(ボルダ法) ■参考書 ■パラドックス百科事典 増補第2版(ニュートン別冊) ニュートンのスーパーイラストレイテッド スーパーイラストレイテッド!! Paradox (Newton’s Super Illustrated Strongest 面白い!!) ■ 心理学の参考書・サイト ■ ● 心理学がよくわかる ● 心理学のビジュアル百科事典 ■ 使ったBGMなど ■ ・DOVASYNDROME・甘茶の音楽工房・MusMus・H/MIX GALLERY さん/効果音ラボ(動画内容に使用・不使用あり) #ゆっくり #Paradox

SEE ALSO  【ベクトル解析】rot(回転)の意味【特別講義】 | 関連するすべてのコンテンツ回転 rotが最も正確です

中 位 投票 者 定理のトピックに関連するいくつかの画像

【ゆっくり解説】なぜ多数決で最悪の結果が選ばれるの?投票のパラドックスを解説
【ゆっくり解説】なぜ多数決で最悪の結果が選ばれるの?投票のパラドックスを解説

読んでいる【ゆっくり解説】なぜ多数決で最悪の結果が選ばれるの?投票のパラドックスを解説に関するコンテンツを表示することに加えて、Computer Science Metricsを毎日下のcsmetrics.org更新する他のコンテンツを検索できます。

ここをクリック

中 位 投票 者 定理に関連するキーワード

#ゆっくり解説なぜ多数決で最悪の結果が選ばれるの投票のパラドックスを解説。

SEE ALSO  行列式-三階行列式展開的說明 | 関連知識の概要行列 式 展開新しいアップデート

ゆっくり,ゆっくり解説,ゆっくり実況,パラドックス,解説。

【ゆっくり解説】なぜ多数決で最悪の結果が選ばれるの?投票のパラドックスを解説。

中 位 投票 者 定理。

中 位 投票 者 定理の内容により、ComputerScienceMetricsがあなたにもっと多くの情報と新しい知識を持っているのを助けることを望んでいることを願っています。。 Computer Science Metricsによる中 位 投票 者 定理に関する記事をご覧いただきありがとうございます。

30 thoughts on “【ゆっくり解説】なぜ多数決で最悪の結果が選ばれるの?投票のパラドックスを解説 | 中 位 投票 者 定理のベストに関するコンテンツをカバーします

  1. フロイのゆっくり心理学 says:

    このチャンネルを見てもらってありがとうございます!
    普段どのような動画やチャンネルを見てますか?
    今後の参考にして動画にイカしたいので、よければ教えてくださいっ(゚∀゚)
    あと概要欄に書いてあるおしゃべりのことですが
    まさかの満席で入れませんでしたよ・・・・・orz

  2. 芳久 山村 says:

    僕もこれに近いやり方に引っ掛かけられた悔しい思い出がある。貸し切りバスの中でカラオケかビデオか?で、僕はカラオケを提案したが、バスの中のどっち付かずの人達にガイドが カラオケをやりたい人は?と聞いて、手を挙げる人がいなかったのでビデオの方を採用した事だ。何でその後、ビデオを見たい人は?と聞かなかったのか。それに、カラオケは雰囲気にインスパイアされて参加するもので、最初から自分が歌いたいと言い出せるものではない。そんな事も有って、ただ受け身的に座っているだけの退屈な時間の延長を強いられる事になった。

  3. 椎茸 says:

    単記移譲式と優先順位付き投票を調べてたらこちらに流れ着きました。投じた票をいかに汲み取りきるかを工夫すればするほど煩雑さが付きまとうジレンマ。

  4. mitamaya says:

    人の好みには程度の差があるので、数値化やランキングづけでは表せない。

    例えばカレー、そば、ラーメンの順として
    A 1(大好き)、3(アレルギー)、2(大嫌い)
    B 3(普通)、2(好き)、1(今の気分)
    C 3(悪くない)、1(最高)、2(大好き)
    なら、投票式ではどうやっても最悪の結果であるカレーが一番丸い、つまり最良の結果と言える。

    A「私絶対カレーしか無理!他2つは食べれないもん!」
    B「じゃあカレーでいいよ、嫌いじゃないし。」
    C「うん、俺カレーも好きだよ。」

    こんなのは話し合いでしか辿り着けない結果なので、多数決大正義マンにも何か意見が分かれた時にすぐに多数決に持っていけばいいもんじゃないって知って欲しいです(笑)

    これで人数が多くて発言の機会が与えられなかったり、言い出せなかったりしてAさんが蕎麦屋やラーメン屋に連れて行かれた日にゃあ…
    酒だけ飲んで「え、〇〇さん何も食べないの?なんで?」とか言われながら割り勘で金だけ払って帰るんだよ…うっ、頭が…

  5. s r says:

    アローの不可能性定理は「3人以上の個人と3個以上の選択肢が存在する社会において、完備性・推移性・パレート原理・2項独立性を満たす投票方法のもとでは必ず独裁者は存在する」という証明です(下に続く

  6. Ke Po says:

    パラドックス関係ないけど、飯を食いに行く多数決が上手くいかない一番の理由は、「俺、何でもいい。」層

  7. ひがさ says:

    確実に全員の意見を尊重するためには全会一致ってのがあるけど、間違いなく絶望的なまでの議論時間、もしくは何かしらの欠如が発生するんだよなあ

  8. イーダ says:

    多人数で飯食いに行く時はカレーもラーメンもそばでも何でもあるおばちゃんがやってる町の食堂に行くのが1番ということか。

  9. 世良毅 says:

    「幅広く受け入れられ、あまり強いヘイトはされないが熱狂的なファンもあまりいない」という万人受けタイプより
    「熱狂的なファンが多いがアンチも多い」という対立煽りタイプのほうが強い世の中になってしまっていると思う
    政治の世界とか客観的・論理的に話を進めて建設的な議論をしようとするよりも、ひたすら他勢力にネガキャンしまくって対立煽りしたほうが投票には強いんじゃないか

  10. ぐちらて says:

    トーナメント形式の2位の選手と3位の選手は、直接対決がない場合どちらが強いか分からないっていう話があったの思い出した。

    1位は2位と戦って4-0でボロ負け
    3位は1位と準決勝で戦って4-3でギリ負け
    2位は4位と準決勝で戦って3-4でギリ勝ち
    3位は4位と3決で戦って4-0で余裕の勝利
    だった時、見た感じ3位の方が強い。

    バカリズムのコントの話なんだけど

  11. おつ。 says:

    大学入試の小論のテーマこれだったわ
    最後に「あなたが投票に関して興味深いと思う事を書きなさい」って言われて、当時選挙すら経験無かったから人狼のベーグルって戦術は投票先バグって面白いよねって書いたら合格したけど

  12. AKAI 2000 says:

    通常の単記式と同時に、どうしても嫌な人は居ますか?もし居たら教えてください。というマイナス票を作れば良いんだぞ。
    でも、偉い人に都合が悪いから採用されないぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です