この記事のトピックでは分数 表し 方について説明します。 分数 表し 方を探している場合は、この【ワンポイント英語#13】「分数」の表し方*の記事でこの分数 表し 方についてComputer Science Metricsを探りましょう。

【ワンポイント英語#13】「分数」の表し方*新しいアップデートの分数 表し 方に関連するビデオの概要

下のビデオを今すぐ見る

このcsmetrics.orgウェブサイトを使用すると、分数 表し 方以外の他の情報を追加して、より便利なデータを自分で提供できます。 Computer Science Metricsページでは、ユーザー向けに毎日新しい正確なコンテンツを更新します、 あなたに最も完全な知識を提供したいと思っています。 ユーザーがインターネット上にできるだけ早く情報を追加できます。

トピックに関連するいくつかの情報分数 表し 方

[Tadayobi Premium]受験対策をしっかり学びたい方向けのコース! 14日間無料! → ●寺島先生の授業 ・寺島良樹の基礎完成英語講座 ・寺島良樹の集中読解講座 ・寺島良樹のワンポイント英語 ———————– — ———- ◆公式サイト ◆公式ツイッター ——————————- — — 使用機材:Black Magic Design ATEM Mini Pro「Tadayobi」は、YouTube で受験できるオンライン大学入試予備校。 #日常 #英語 #寺島芳樹 #大学受験

SEE ALSO  食塩水の濃度②2つの食塩水を混ぜると何%?【中学受験算数】【解説授業】【割合】【数学】 | 濃度 計算 混ぜるに関連するコンテンツを最も詳細に要約する

分数 表し 方の内容に関連する画像

【ワンポイント英語#13】「分数」の表し方*
【ワンポイント英語#13】「分数」の表し方*

あなたが学んでいる【ワンポイント英語#13】「分数」の表し方*に関するニュースを学ぶことに加えて、ComputerScienceMetricsを毎日下の出版する他のトピックを読むことができます。

ニュースの詳細はこちら

一部のキーワードは分数 表し 方に関連しています

#ワンポイント英語13分数の表し方。

ただよび,勉強,現代文,宗慶二,日本史,田中結也,英語,寺島よしき,漢文,朝倉吏。

【ワンポイント英語#13】「分数」の表し方*。

分数 表し 方。

SEE ALSO  【最速!簡単!】第8回 1次関数のグラフの書き方 どんなグラフでもすぐにかける方法を解説! 最後にチャレンジ問題あり | 関連するすべてのドキュメント関数 の グラフ 書き方が更新されました

分数 表し 方の知識を持って、ComputerScienceMetricsがあなたにそれがあなたに役立つことを望んで、あなたがより多くの情報と新しい知識を持っているのを助けることを願っています。。 csmetrics.orgの分数 表し 方についてのコンテンツを読んでくれて心から感謝します。

24 thoughts on “【ワンポイント英語#13】「分数」の表し方* | 最も詳細な分数 表し 方内容の概要

  1. Toshiharu Sodeyama says:

    一桁分の一桁ならばこれが一番簡単な表現ですね。
    数学の講義を英語で聞いていると
    2/3をtwo over thereって言うこともあって驚きました。
    最後の99/2は nintynine over two とも言うのでしょうね。長文読解で出るとは思わないけど。

  2. あいうえお says:

    自分用です,

    fraction-分数
    (→ほんのわずかな)

    1/2→one-half
    2/3→two-thirds
    (分子が2以上なら分母の最後にs)

    長文では…
    1/3 a third (ハイフン-なし)
    ↑どうやって気づくか
    普通序数の前は"the"

    this box is a fourth of that one
    この箱はあの箱の1/4だ

  3. 大曽根 says:

    いつも為になります。前の動画も拝見しましたが、もっと再生数伸びても良いのにと不思議に思いました。
    おすすめの画面にもっと入れてほしいです。

  4. 長澤佑樹 says:

    今日もタメになる英語でした。なんか毎日、ワンポイント英語を楽しみにしている自分がいる。これは良いことなんだな。。。(ワンポイント英語13日目)

  5. dono says:

    fractionの元々の意味は「わずか、ちょっと」ではなく、「割れ」です。物体から割れた一部・欠片なのです。ラテン語から出来た言葉です。1/2や2/3等は確かにfractionですが、特定の例ではなく、教育のテーマ等の場合はsをつけてfractionsと表現した方が自然です。

  6. 数学太郎 says:

    最初の問題、分数表記が分からないとて、
    選択肢で一つだけ違うこと言ってるの探せばできちゃうからあまりいい問題と思わない

  7. 老若男女の英語学習チャンネル says:

    分数に関して詳しく言うと、one thirdは、a thirdに書き換えられると言うことなんですが、これはthirdには、名詞で「3分の1」と言う意味があるんです。実は、これはthirdだけではなく、序数詞(fifth, sixth, seventh•••)そのものが「X分の1」と言う意味を表します。例えば、5分の3であれば、5分の1の塊が3つあると考えて(1/5×3=3/5)、three fifthsと書き、序数の部分を複数形に直すと言うのがルールです。また、5分の1であれば、5分の1の塊が1つしかないので、one fifthもOKですが、a fifthと言うこともできます(単数形ですので)。
     これが基本的な分数の表記の仕方ではありますが、ちなみに、例えば、「509分の317(317/509」みたいな分子・分母の数が多い場合は注意が必要です。この場合は、three hundred (and) seventeen over five hundred nineと呼びます。このoverは、「〜で割って」と言う意味です。分母・分子が多い場合の分数の読み方は、ハイレベルなものなので英語上級者の人のみおさえればいいとは思いますが、one [a] thirdに関してはちゃんと要領を押さえておかないと覚えづらいなぁと改めて感じさせられました。

  8. M S says:

    失礼します。
    0:52の上から読むは下から読むの間違いではないでしょうか。3分の2と下から読んでらっしゃったので、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です