この記事では、そのコンテンツでグラッシー カーボンについて説明します。 グラッシー カーボンについて学んでいる場合は、この【村田基】ジムは何故グラスロッドを使わないのか【切り抜き】記事でグラッシー カーボンについてComputer Science Metricsを明確にしましょう。

【村田基】ジムは何故グラスロッドを使わないのか【切り抜き】更新のグラッシー カーボンに関連するビデオの概要

下のビデオを今すぐ見る

SEE ALSO  カーボンパイプの紹介 | カーボン チューブに関連するすべてのドキュメントは最も正確です

このcsmetrics.orgウェブサイトでは、グラッシー カーボン以外の知識をリフレッシュして、より便利な理解を得ることができます。 ComputerScienceMetricsページで、私たちは常にあなたのために毎日新しい正確なコンテンツを投稿します、 あなたに最も完全な価値を提供したいと思っています。 ユーザーが最も正確な方法でインターネット上の情報をキャプチャできるのを支援する。

グラッシー カーボンに関連するいくつかの内容

ミラクルジムこと村田基さんの切り抜きチャンネルです。 〇本社「爆釣チャンネル」生配信先! (URL) 〇Facebook ムラタの情報をいち早くゲット! (URL) 〇DMMオンラインサロン さらに奥深く、表では語れない物語! (URL) 〇イタコ釣具センタージム店! (URL) 〇伝説の本「バッシング・フル・ミス」をAmazon Kindleで完全復刻! (URL)[Bakutsuri Channel Facebook][Itako Fishing Gear Center Facebook]#村田基 #グラスロッド #トラウトレンジャー #爆釣チャンネル #ミラクルジム

SEE ALSO  金髪美女の家庭教師を雇ったから巨大ウインナー食べて英会話したら下ネタすぎたwww | 凝る 英語に関連する一般的な情報が最も正確です

グラッシー カーボンに関する情報に関連するいくつかの画像

【村田基】ジムは何故グラスロッドを使わないのか【切り抜き】
【村田基】ジムは何故グラスロッドを使わないのか【切り抜き】

読んでいる【村田基】ジムは何故グラスロッドを使わないのか【切り抜き】に関する情報を読むことに加えて、ComputerScienceMetricsを毎日下のcsmetrics.org更新する他の情報を検索できます。

最新情報を表示するにはここをクリック

グラッシー カーボンに関連する提案

#村田基ジムは何故グラスロッドを使わないのか切り抜き。

村田基,ミラクルジム,グランダー武蔵,BASS FISHING,バスフィッシング,釣り,FISHING,潮来釣具,爆釣チャンネル,ウォーターランド,ルアー,シャウラ,スコーピオン。

【村田基】ジムは何故グラスロッドを使わないのか【切り抜き】。

グラッシー カーボン。

グラッシー カーボンの内容により、csmetrics.orgが更新されたことで、あなたに価値をもたらすことを望んで、より多くの情報と新しい知識が得られることを願っています。。 Computer Science Metricsのグラッシー カーボンに関する情報を見てくれたことに心から感謝します。

SEE ALSO  アスタキサンチンが人類を救う。最強の抗酸化成分アスタキサンチンを摂ろう!美容に、そしてガン、糖尿病、高血圧、脳卒中を予防せよ。【栄養チャンネル信長】 | アスタキサンチン 構造に関するコンテンツの概要

46 thoughts on “【村田基】ジムは何故グラスロッドを使わないのか【切り抜き】 | 最も完全なグラッシー カーボンコンテンツの概要

  1. 船塚一歩 says:

    でもグラスロッドって、よっぽどのことが無いと壊れないって結構大きなメリットじゃないですかね😅
    カーボンロッドは、もうここ最近で到達点に達してる気がしますし、各メーカーのエントリーモデルでさえ必要充分以上の感度と性能。軽さを有してますよね。

    ですが、まぁルアーロッドなら兎も角、餌釣りならメリットが大きいんじゃないですかね(;´∀`)
    不慮の大物とかでもそうそう折れないでしょうし、小魚相手でもバラしにくいのは、要は遊べるってことですし🤣
    小傷が付いても、少々ならグラスだから問題無いし、安心感はありますよね😊✨

    ただしグラスコンポジット、テメーはダメだw
    なんであんな高いんや、マジで(;^ω^)
    てっきり、製法的に難しいからなのかと思ってたら、まさかの安く仕上がるからって単純な理由か😅💦
    なんか、頑張ってコンポジットのロッド買って喜んだ人が知ったらかなり傷付きそうで、気が気じゃない💦

    ルアーの着底原理主義やタックル付属論にオカルト論しかり、コレも中々業界の闇を感じますな(;^ω^)
    なんせ釣り雑誌の情報の大半なんか、ほとんどノイズですよ💦
    初心者さんだったら何信じたら良いか分かんないっすよ、マジで😅💦

  2. haradajunpei says:

    上州屋モデルの「アイランダー」というロッドをもっていて。価格が安いモデルなんですが
    これもグラスロッドですか?

  3. rail lily says:

    ガイドとかでも変わるだろうけど
    ダイソーのグラスロッドが安いんじゃなくて本来はそれで利益出せるくらいってことなのかな

  4. あいうえお says:

    グラスロッド、手感度は悪いけど、目感度は良いと思うよ。
    まぁ、置き竿メインエサ釣りメインの竿になりますが・・・

    村田さんの釣りでは関係ないかもしれませんがね。。

  5. Satoru Nakajima says:

    子供の頃はグラスロッド全盛で、カーボンは一段高かった。お年玉で買ったカーボンロッドに張られた感電注意シールに感動した。

  6. スットコドッコイ太郎 says:

    眠ってるグラスロッドを久しぶりに振ったらめちゃくちゃ投げやすくて感動した
    ペランペランだけど、逆に言えばティップにルアーの重さを感じやすくてキャストしやすい
    最近のキンキンにシャープなカーボンロッドだとここまで分からなかった
    キャストの練習するにはグラスはアリだと思った

  7. 少彦名命 says:

    マスレンジャーは大好きですよ
    あの腰のない感じ❤️
    全然竿にパワーがない
    小さい魚でも大きいのを釣った気にさせてくれるふにゃふにゃ感
    ルアーは飛ばないし動かない
    でも柔らかいからバラしにくい
    足元やるには実に良い

  8. sora kohama says:

    グラスロッドは壊れにくく安いので扱いが荒い子供等には助かるし、(手でアタリを探らない)ウキの釣りや置き竿のエサ釣りでグラスロッドを使うと、適度に曲がりとても楽しのでエサ釣りには(置き竿時の傷が気にならない)安物のグラスロッドをあえて使っている。

  9. もりどん says:

    グラスロッドダメ出しで草! 自分的にはグラスは釣れるイメージしかない!偏見はダメ!絶対!釣りは個人の趣味だからな!

  10. y4y says:

    餌釣りだと、グラスとカーボンで投げ込んでると、グラスのが食い込みが良いから釣れる。

  11. Red Crow says:

    47年程前、月刊フィッシング誌 で 東京ロッド&ガンクラブ の林氏 宮崎氏 とフィッシング誌の編集長の対談記事があった。フェンウィックFC38に1オンス位のばかでかいルアーを投げている連続写真が掲載されていた。FC38が限界までしなりルアーを弾き飛ばしていた。
    これを見てスローテーパーのロッドが欲しくなり探したが、この時代、国産はファストテーパーしかなく、安いグラスのフライロッドで造った。
    2m20cm 程あるが長さ程、飛距離は出ない。しかし、でかいルアーをトロトロポチャンと落とすことはカーボンでは出来ないでしょう。

  12. 旅する釣り人 says:

    適材適所じゃないですかね。渓流ロッドなんかはグラスけっこうある。
    しかも、いまの技術ですごく進化してます。
    テーパー&シェイプのロッドなんかまさにそれ。

  13. 百日紅 says:

    思い出しました。アユ竿が竹からグラスやがてはカーボン。7mの限界が9m越えの登場。華奢で軽くて最初は大丈夫かなぁと思ったWW。

  14. ネルキュー says:

    まぁおっしゃる事は至極ごもっともだが、ペンシルベイトの柔らかい動きはグラスが一番やり易い。
    基本ティップは下向いてるから(フローターでは別)重さは気になんないなぁ。
    まぁチャンピオングリップだけで現代のリール1個分くらいの重さにはなるけど。

  15. 股間がタイニートーピード says:

    短いグラスロッドでトップ投げてる分にはいいんだよな。飛距離もいらんし感度もいらんし短いから重さも気にならない。
    ただ、ストローク取れないのとペナンペナンだからフッキング率悪いんだよなー。

  16. ーがぉ says:

    ジムのまとめ動画はジムの話とそれに対しての否定コメを照らし合わせたらいい判断材料になるんじゃないかと思えてきてる

  17. クズキラー says:

    鱒レンジャーでアメリカナマズ釣ったら、腕パンパンになった。弱い分、小さい魚でも楽しめるというメリットはあるが、確実に釣りたいならカーボンやね。

  18. bro. yossi says:

    自分が釣りを始めた40年前はカーボンロッドなんか高すぎて子供の小遣いを貯めたくらいではとても手が入る値段で無かった。
    常に重たいグラスロッドで頑張ってたなぁーw
    今は当時に比べると驚くほど安くていいロッド沢山あっていい時代だと思います。

  19. いま天駆ける says:

    鱒レンジャーは子供を含め多大な功績を釣り界に残していると思う。子供には性能や重量なんてどうでもいい、まずは魚に触れあう事が大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です