この記事のトピックはアイルランド 日本 人について書いています。 アイルランド 日本 人について学んでいる場合は、Computer Science Metricsこの記事【海外の反応】アイルランド警察の発表に現地大騒ぎ!!「日本を模範に本格導入だ」大手メディアの報道に衝撃走る!!でアイルランド 日本 人について学びましょう。

目次

【海外の反応】アイルランド警察の発表に現地大騒ぎ!!「日本を模範に本格導入だ」大手メディアの報道に衝撃走る!!のアイルランド 日本 人に関する関連するコンテンツの概要最も詳細な

下のビデオを今すぐ見る

このウェブサイトcsmetrics.orgでは、アイルランド 日本 人以外の知識を更新して、自分自身のためにより便利な理解を得ることができます。 Computer Science Metricsページでは、ユーザー向けに毎日新しいコンテンツを更新します、 あなたのために最も完全な知識を提供したいという願望を持って。 ユーザーが最も完全な方法でインターネット上の理解を更新することができます。

トピックに関連するいくつかの情報アイルランド 日本 人

JNW視聴者の皆様、こんにちは。 パーソナリティの花野こころです。 今日は、海外で話題になっている日本関連のイベントをご紹介します。 Japan News World – 世界から見た日本 チャンネル登録よろしくお願いします → アイルランド警察からのアナウンスでアイルランドが盛り上がります。 複数の主要メディアが取り上げ、さまざまな声が寄せられています。[Regarding copyright]この動画は特定の人を誹謗中傷するものではありません。 また、著作権を侵害する目的で作成されたものではありません。 動画に問題があれば教えてください。 早急に対応、編集、削除いたします。[Music source]You Tube オーディオ ライブラリ[Free material source]storybloks Pexels pixabay #海外の反応 #世界から見た日本 #JNW

SEE ALSO  仮定法未来【基礎英文法講座第64講】 | 仮定 法 wereに関連する情報の概要

いくつかの写真はアイルランド 日本 人の内容に関連しています

【海外の反応】アイルランド警察の発表に現地大騒ぎ!!「日本を模範に本格導入だ」大手メディアの報道に衝撃走る!!
【海外の反応】アイルランド警察の発表に現地大騒ぎ!!「日本を模範に本格導入だ」大手メディアの報道に衝撃走る!!

あなたが視聴している【海外の反応】アイルランド警察の発表に現地大騒ぎ!!「日本を模範に本格導入だ」大手メディアの報道に衝撃走る!!に関するニュースを追跡することに加えて、ComputerScienceMetricsが継続的に下に投稿した他の記事を読むことができます。

今すぐもっと見る

アイルランド 日本 人に関連するキーワード

#海外の反応アイルランド警察の発表に現地大騒ぎ日本を模範に本格導入だ大手メディアの報道に衝撃走る。

海外の反応,JNW,世界から見た日本,外国人,日本,海外,世界,日本人,http://urx3.nu/CEmN,警察,アイルランド,日本式,メディア,剣道,柔道,逮捕術,警察官,技術。

【海外の反応】アイルランド警察の発表に現地大騒ぎ!!「日本を模範に本格導入だ」大手メディアの報道に衝撃走る!!。

アイルランド 日本 人。

アイルランド 日本 人についての情報を使用すると、Computer Science Metricsが提供することを願っています。。 csmetrics.orgのアイルランド 日本 人についての情報を読んでくれてありがとう。

SEE ALSO  2022年、最高の自分へ - モチベーションビデオ | 陸上 名言 英語に関連する一般的な文書が最も正確です

33 thoughts on “【海外の反応】アイルランド警察の発表に現地大騒ぎ!!「日本を模範に本格導入だ」大手メディアの報道に衝撃走る!! | 関連するすべてのドキュメントアイルランド 日本 人が最高です

  1. 吾輩は犬かもしれないニャ says:

    日本の警察を陥れる気は全くないが、日本の警察は1人の不審者に対して余剰とも言える人員を割いて対応できるぐらい余力あるし、大抵いつも1人の犯罪者に対して数の暴力で取り押さえとるからなぁ…。

    本気で警察の戦力増強を図るなら、日本の警察は一番あてにしちゃダメやろ…。

  2. 重鉄 says:

    逮捕術は暴れたり抵抗したりする人間を、自分の身を守りつつ相手を傷つけず効率よく取り押さえる術。
    これが暴力になるか逮捕術になるかは警察官一人一人の意識と行動の問題。

    確かに逮捕術を身につけたからと言って治安が良くなる訳ではない。
    必要なのは逮捕術ではなく「火器」?これもちょっと違うような気がするが・・・今まで持ってなかった銃を持たせれば、ある程度の抑止力は生まれるかもしれないが、取り扱いに注意しないと簡単に銃を撃つ警察官が増えても困るだろ。
    治安を良くするには、検挙数(率)を上げて警察が舐められないようにする事。犯罪者にならないよう子供への教育に力を入れる事。が大事。

  3. n.m. says:

    戦前の日本陸軍では武道は取り入れていたものの「徒手格闘戦技術」は無かったらしいですね。
    戦後に自衛隊が発足してから導入したそうですが、参考になる技術が無かったので「日本拳法」を参考にしたとか。

    逮捕術は柔道が元になって居ると考えられますが、今現在世界で最も柔道が盛んなのはフランスです。
    日本の警察制度も明治期にフランス警察を参考に導入されました。
    戦後の日本の警察制度は自治体警察を経て現行の都道府県警察本部制度ですが。ヨーロッパ各国の警察と逮捕術を通じて積極的に交流した方が良いと思います。

    アメリカの警察とも交流できれば良いのですが。
    此方は州ごとに法律も異なる上に保安官など警察では無い法執行機関も多いから交流は難しいでしょう。

  4. ju to says:

    アイルランドの古い法律と日本の憲法9条の運用が似てるなー。時代に合わなくなってる。
    でアイルランドはそれに気づいて変わろうとしている。日本は?

  5. あおまきがみ says:

    間違いがありますね。

    イングランドとは、「イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド」という4つの国からできている。×

    正しくは、

    グレートブリテン及び北アイルランド連合王国とは、「イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド」という4つの国からできている。〇

  6. 剛剛 says:

    実際の逮捕術として何を教えてるかわからないけど、路上で逮捕なり制圧する為に投げたりはできないから柔道は使えないだろ
    それより合気道とか少林寺拳法で立った状態から入れる関節技中心に体得した方が有用性高そうなんだけどなー、これも既得権益かな

  7. 禁断のライダイハン says:

    凶悪犯罪以外は逮捕して裁判にかけて罪を償えばいいと思う。
    しかし、凶悪犯罪は、その場で・・・してしまえば良いんじゃないかな?
    海外じゃ死刑廃止が叫ばれているけど、大体の凶悪犯罪はその場で国家権力によって消されてるから真似すれば海外から何も批判されなくなるよ。

  8. サム次郎 says:

    日本とアイルランド。人口比で犯罪件数を比較すれば、より現実的な背景が見えてくるのかな。
    そして、それぞれの国の外国人による犯罪件数のパーセンテージも併せて提示してほしかったな。

  9. 坂中憲治 says:

    警察学校で自動二輪の操作を習うなんて 聞いた事が無いんですけど
    習うんでしょうか・・。免許取るのが先だって気がします。

  10. 髙山道雄 says:

    日本・沖縄の武具であるトンファーを、外国の警官が使っているのを、かなり昔、ニュースでよく見た。
    「外国人は、日本の良いものを取り入れているのに、どうして日本人が採用しないのだ?」
    という日本人の意見を、読んだ記憶がある。ついでに(?)、沖縄でそうした武具が、なぜ生まれたのかに興味を持てば、沖縄にたいする理解が深まるのではないかな? 警官がヌンチャクを使うのは無理かもしれないが。

  11. Hideo Hosoe says:

    高校の時に体育祭に参加したとき、よりによって柔道で参加することになった。相手は柔道部のホンモノ。簡単に取り押さえられて押さえ込まれたら何ともカントも刃が立たなかった。雁字搦めにされて😭

  12. moomin papa says:

    国際的な犯罪組織の人間がインタビューで言った言葉に「賄賂を受け取らない警察が最も手強い、その点で日本は一番だった」とありました。
    つまり日本の警察の強みは逮捕術でもなければ火器でもなく
    警察官一人々々の矜持なのでしょう

  13. Yokono says:

    日本にはサッカーボールを脚力増強した靴で蹴って犯人を確保する凄いメガネ少年もいるからね。

    麻酔針射出できるメガネでも確保可能らしいってウワサ

  14. G O says:

    アメリカで黒人男性が白人警官に取り押さえられて亡くなった事件あったし、日本でも私人逮捕で性の喜びおじさんが亡くなった
    そういえば日本の警官で同様の事例は聞いたことないな

  15. 鳴田宗吾 says:

    アイルランド警察の銃不携帯
    アイルランド独立戦争(1919)前後、警察は英国の物で市民弾圧の先鋒だった事が影響しているのでしょうか。 初めて知り、勉強になりました。

  16. hideo yamada says:

    コオ逮捕術の所為かどうかはわからないけれど、実際の逮捕時の動画見ても、並ないし貧弱な男を抑えて大人しくさせるのに抜けられたり何人も掛かったりしているの見ると、お手本になるのかどうか心配。

  17. DiskRocker says:

    日本の表面的な良さは理解されるけど、日本の心というか基礎となる精神だけはお隣含めて世界の人には絶対に理解されない。
    なぜなら凄く忍耐と自己犠牲が必要だから。世界の人はこの2つをいかに避けられるかに重きをおく。

  18. akudaikan says:

    イングランドとUKを一緒くたに言っちゃうのはどうかと思う
    北アイルランドがイングランドの一部と言うと確実に怒られる

  19. Pico says:

    模範?日本の警察は選挙中に元総理大臣を暗殺されている、情けない組織ですよ。模範にして大丈夫ですか?
    現在日本国民の警察への信頼は大変大きく揺らいでいます。

  20. とっぱっぱ says:

    武道と武術を混同・誤解してる気がする。
    武道は精神修養寄りだが武術は生存する為の戦闘技術である為、突き詰めれば殺傷技術。
    と、解釈しているんたが😟
    あ、捕縛術は目的が違うか。

    逮捕術ねぇ、元は捕縛術が源流なんじゃないの?日本には複数の流派が存在するが、一つの流派に、剣術や体術、手裏剣術など分野の違う術が存在するというか。
    逆かな、考え方が。
    複数の分野の違う術により、流派が成り立っているというべきか?旧い流派ほど。

    で、逮捕術は各種流派の捕縛術などを元に構成したものなんじゃないのか知らんけど。杖術とか言ってたから、柔術を始めとする体術など様々なものを含んでいると思うんだよねぇ。刺叉とかも、それ用の術が、効果的な使い方が含まれるんだろうけど。

    とりあえず、道と術は明確に区別すべきと感じる。

  21. 小林靖夫 says:

    凶悪犯罪の種類にもよりますが(銃器か刃物か)銃器での犯罪を幾ら逮捕術を習得しても素手や警棒程度で取り押さえるなど考えるだけでも無理でしょう。銃器には銃器を刃物等には刺し叉を使用した方が良いでしょう。暴力に対しては逮捕術や柔術、剣道が役にたつと思いますよ。刺し叉は江戸時代に使用されていた突起が幾つも付いたやつが有効ですよ。(衣服を絡めて倒して捕まえる)

  22. 花岡実太 says:

    イヤイヤ日本の警察は結構ポンコツですよ逃したり逃げられたり不祥事も多い日本だから警察官として居られるんじゃ無いか治安の悪い諸外国なら使えないと思うが?

  23. ニャー says:

    (ФωФ)…💨
    まあ、韓中に比べ、アイルランド成ら気持ち的に気には成ら無いかな。
    ちゃんと修練して呉れそうだし、変に自信持って変造し起源説唱えそうだしね。笑笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です