この記事の内容は、三角形 辺 の 長 さ 求め 方 中学について明確にします。 三角形 辺 の 長 さ 求め 方 中学に興味がある場合は、ComputerScienceMetricsこの【面白い算数の問題】正三角形の1辺の長さは??【難問】記事で三角形 辺 の 長 さ 求め 方 中学について学びましょう。

目次

【面白い算数の問題】正三角形の1辺の長さは??【難問】更新された三角形 辺 の 長 さ 求め 方 中学に関連する情報をカバーします

下のビデオを今すぐ見る

このComputerScienceMetrics Webサイトでは、三角形 辺 の 長 さ 求め 方 中学以外の情報を更新して、より便利なデータを自分で更新できます。 csmetrics.orgページで、私たちはあなたのために毎日毎日常に新しいニュースを更新します、 あなたに最も詳細な価値を提供したいという願望を持って。 ユーザーが最も詳細な方法でインターネット上に情報を追加できます。

三角形 辺 の 長 さ 求め 方 中学に関連するいくつかの説明

おもしろい算数の問題をわかりやすく解説! 本物の予備校講師の授業を体験してください。 やる気があり、学力を上げたい子供のための最強教材! ! 高校で大人気の高校数学取説より、中学取説が2021年3月18日に発売決定![Junior high school tricks series]算数の裏技 中学1年生の算数の裏技 中学2年生の算数の裏技 中学3年生の英語の裏技! 】数学の裏技! 数学Ⅰ・数学のトリセット! 数学Ⅱ・B 数学のトリセット! 数学Ⅲ「数学のひみつ!数学IA・数学IIB・数学III」好評発売中! ! 詳細はこちら→ ◆チャンネル登録はこちら↓ ◆迫田のツイッターはこちら↓ ◆私たちについて(数学の裏技!) —————————————————————— ————数学のトリック! 数学の勉強についてのお問い合わせ、ご意見、ご感想、お悩み、「こんな動画を作ってほしい!」 返信お待ちしています! —————————————————————————

SEE ALSO  ツェナーダイオードを逆電圧と大電流で破壊してみた | 関連知識の概要ダイオード 逆 電圧

三角形 辺 の 長 さ 求め 方 中学に関する情報に関連するいくつかの画像

【面白い算数の問題】正三角形の1辺の長さは??【難問】
【面白い算数の問題】正三角形の1辺の長さは??【難問】

学習している【面白い算数の問題】正三角形の1辺の長さは??【難問】の内容を理解することに加えて、csmetrics.orgが継続的に下に投稿した他のトピックを読むことができます。

詳細を表示するにはここをクリック

三角形 辺 の 長 さ 求め 方 中学に関連するいくつかの提案

#面白い算数の問題正三角形の1辺の長さは難問。

SEE ALSO  【物理数学】楕円の極座標表示 | 楕円 極座標に関連する最も正しい知識の概要

数学 解説,高校 数学,受験 勉強,数学 トリセツ,数学 迫田,わかりやすい 解説,高校入試,大学受験。

【面白い算数の問題】正三角形の1辺の長さは??【難問】。

三角形 辺 の 長 さ 求め 方 中学。

三角形 辺 の 長 さ 求め 方 中学の知識を持って、ComputerScienceMetricsがあなたにそれがあなたに役立つことを望んで、あなたがより多くの情報と新しい知識を持っているのを助けることを願っています。。 Computer Science Metricsの三角形 辺 の 長 さ 求め 方 中学についての知識を見てくれて心から感謝します。

37 thoughts on “【面白い算数の問題】正三角形の1辺の長さは??【難問】 | 三角形 辺 の 長 さ 求め 方 中学に関するすべての知識が最も正確です

  1. cup coffee says:

    (9+5+4)/3=6 6×2=12 証明  各辺への垂線の交点をpとする。各垂線は正三角形空間におけるpの座標を示しているとみる。つまり各辺の頂点からの垂線位置の距離で座標位置を示しているとみる。平面は直交2軸で良いが、当問では各辺による3軸で表示している。重心を通る中線は各辺の中点であるから、9、5、4は中点からの+又はーされた座標位置を示す値である。合計値/3は座標位置の中点の値。x2で辺の長さ。

  2. 雀夢 says:

    Aから垂直にBCに補助線
    右辺4cmの地点から水平にABまで補助線
    すると9cmの所の直角部分に2cmを長辺とする小さい三角形が出来
    これは正三角形の半分にしたもので補助線地点から直角までが1cm
    直角からAまでが3cmになるので9cmと足し算で12cm

  3. kentak1012 says:

    4,5,9の平均が6だから、4から2cm下、5から1cm左、9から3cm下に点を動かして全部6にすると辻褄が合うという。

  4. 藤田宗之 says:

    図を見た瞬間、計算せずに、何となく、12cmだろうと思った。

    ところで、「三角形ABC」って言っているのだから、未知数を○△□なんかではなく、素直にXYZで言っても良くないですか?
    教育要領が禁止しているのか知らん?

    それにしても、平行線の書き方には感動すら覚えた。

  5. たしすん says:

    今回は面積ではなく周の長さを求めるという点を大前提にしないと不気味な補助線入れて収集つかなくなる…..

  6. 黄色いバラが好き says:

    4:09から後
    正三角形の1辺の長さは青い大・中・小の正三角形の1辺の和になる。
    大+中半分=9 中+小半分=4 小+大半分=5だから大+中+小の和の1倍半=9+4+5=18
    正三角形の1辺の長さ=18÷1.5=12  かな。

  7. !オニクマムシ says:

    なんか、補助線引きまくって90°、60°、30°の直角三角形作りまくってといたら61/5(=12.2)になったんやけど笑笑

  8. S says:

    記号とか使わず、ただ単純に「全部90度で真ん中の点に繋がれていて、わかっているそれぞれの長さはどれも(90度の位置で分けて)右側だから、それ全て足して2倍にしたら全体の長さが出るのではないか」という感覚だけで解いた
    真ん中の点がどこの位置にあっても、全ての線が90度でつながっていて、なおかつわかっている長さが全て右側(左側でもいい)だったら答えは変わらないからね。

  9. 将棋 アマならオリジナル戦法を楽しもう says:

    ハートとか♪とか使うと、数学ですらかわいく見えて笑ってしまった。
    文字を使うと数学らしい威厳が出るのかな?

  10. 松本茂 says:

    正三角形内の1点を基準にした問題として以下の問題と双璧です。
    【面白い数学問題】【難問】高校入試・中学数学(平面図形)お茶の水女子大付属高校
    https://www.youtube.com/watch?v=UKsY9A7QT6o

    一般から特殊化(一般の三角形→正三角形)の視点で問題を解く
    三角形ABC内の一点PからBC CA ABに平行な直線を引き
    AB上の点Aに近い方をX 点Bに近い方をS
    BC上の点Bに近い方をY 点Cに近い方をQ
    CA上の点Cに近い方をZ 点Aに近い方をR

    公式–とても綺麗な関係です。

    AX/AB + BY/BC + CZ/CA=1

    XS/AB + YQ/BC + ZR/CA=1

    これを正三角形への特殊化する。
    正三角形の一辺の長さを L とする。

    AX + BY + CZ=L

    XS + YQ + ZR=L より
    1/2*(XS + YQ + ZR)=1/2*L

    9+5+4=(3/2)*L

  11. ますたん's Studio says:

    私は3つの垂線の長さと各頂点から中の点までの長さを用いて三平方の定理つかったらいい感じに消去して解けそうだと思ってごり押して解いたけど、この解法は連立方程式、二次方程式を習っていない小学生でも解けるシンプルな手法で目からうろこでした。

  12. めめ says:

    もっかいやっても自力で解けるか怪しいけど解説聞いてくとピースが埋まってく感じが最高に気持ちいい

  13. ken m says:

    ルン、ルンッ って可愛いすぎです(笑)
    こんなに分かり易い説明をしてくれる迫田先生に学生時代出会いたかったです!そしたら、算数•数学の問題を解くことを楽しく思って、得意科目にできたかもしれません☺️

  14. ころ says:

    42歳でもいつも楽しく拝見させてる頂いてます。小学生では全く解けなくて3つの四角形の外接円と方べきの定理で方程式立てて解きましたが、補助線はすごく勉強になりました。

  15. Boy Jar says:

    何でかわからんけど、直感的に
    {(9+5+4)/3}x2=12cmって計算した
    ちゃんと証明できるのすごいね

  16. dekamega999 says:

    頭が固いので動画の解法はまったく発想できなかったw

    自分は下記で解きました

    【定義】
    ・ABを9cm:Xcmに分ける点をア
    ・同様にACを4cm:Ycmに分けている点をイ、CBを5cm:Zcmに分けている点をウ
    ・アからの垂線を延長してACと交差する点を点a、同様にイから~の点を点b、ウから~の点を点c
    ・BCを右に延長し、アからの垂線を延長して交わる点を点D、同様にBAを延長し、ウからの垂線を延長して交わる点を点E
    ・BDを一辺としBAを上方に延長した辺がこうさする点をFとし、それらがなす正三角形を△BDF
    ・点cから線分BCと平行になるよう引いた線分が線分BAと交わる点を点d
    ・図中の垂線の交差点をP

    【定義からわかること】
    (1)
    ・線分CDと線分aCは二等辺三角形aCDの等辺なので同じ長さ
    ・正三角形△BDFに着目すると、AFも上記の線分aCに等しい長さとなる
    ・以上より、線分アA (即ち、AB-9cm)に線分CDを足した長さが9cmであることがわかる(直角三角形BアDは正三角形BDFを二等分したものになるため)
    →AF=9-アA

    (2)
    ・(1)より、線分Cア=線分Fア
    ・また、定義より cC=dB かつ、dB=AF
    →dア=Aア

    (3)
    ・線分Aaは線分アAの二倍の長さ (三角形アAaは60度の角度を含む直角三角形なので
    ・線分Aaから線分Acを引いた長さと、 線分cCから 線分aC(=AF)を引いた長さが等しい。 なお、線分cCの長さは10cm(三角形ウcCは60度の角度を含む直角三角形なので
    →10cm-AF = 2*アA-Ac

    (4)
    ・線分AEは線分Acと等しい長さ(二等辺三角形cAEの等辺なので
    ・上記に加えて(2)より、△アPEと△アPdは合同
    ・△アcAと△アcdは合同なので、AE=bd かつ bd=Ac
    ・線分bAの長さは8cm(三角形イbAは60度の角度を含む直角三角形なので
    ・線分bAの長さは、線分bアと線分アAを足した長さ(即ち 2*アA)からcd(=Ac)を足した長さに等しい
    →8cm= 2*アA+Ac

    【計算】
    (5)
    ・(1)と(3)より、10cm – (9cm-アA)=2*アA-Ac
    →アA=Ac+1cm

    (6)
    ・(4)と(5)より、8cm=2*(Ac+1cm)+Ac
    →Ac=2cm

    (7)
    ・Ac+10cm(即ち、AC)が解答となる

    【答え】
    ・12cm

  17. すぃ says:

    記号が全部集まってきたときの、全て繋がって謎が解けた!感が気持ち良い〜!

  18. さんそー says:

    なんかもうこの問題の答えとかじゃなくてこの人の解説を聞きに来てるまであるわ。
    多分俺数学関係ないこと話しててもこの人が解説してたら見る

  19. アユレナノ🐝👻 says:

    えっとね、こんなん方程式こえてただの連立方程s…(

    小学生向けに説明できるのすごい

  20. MR beat says:

    垂線の交点をBC方向に少し動かした時、ACとABへの垂線との交点からA,Bまでの距離は合同図形を探すことで4+xと9-xになることは示せて、ということはA,B,C全てに対して対照的な位置に垂線の交点を設置したときそれぞれの垂線の足のA,B,Cへの距離は(9+4+5)/3=6になることからも12cmを示せますね

  21. 超便利なラジオ says:

    っはwきっしょwww(褒め言葉)

    いや、普通にすごいっす( 'ω')
    よく思いつくなぁって思いました(ง ˘ω˘ )ว

  22. やさしさちゃん says:

    先生って綺麗に直線ひくよなぁ
    黒板線ふにゃふにゃってなっちゃうから無理

  23. Satoru Iiyama says:

    私も大人気なく正解を5秒で!確認に20秒!
    今の算数はこんなに複雑に音符や四角を使用するのかと驚きました。小さい三角形も…
    見た瞬間3cmと入れてみました。正三角形だからAB=AC=BCの長さが同じ。
    4cmより小さい整数で4cmの半分以上。で…. ABの9cmの残りの線を振り子のようにACの4cmに
    重ねたら?4cm以下2cm以上の整数は3cmだけ。
    確認は9cmより小さい数字AC8m、BCの残りを7cmと
    考えたらやっぱり矛盾がない!LOL だから12cmは5秒でわかりました。
    数式がないから….これも面白い、回答法では?
    ごめんなさいね.
    意図が違うくらいは理解してるけど
    今時の小中学生が可愛そうで…. 意地悪しました。

  24. Kato Mono says:

    垂線の交点を5㎝の垂線に沿って動かしてみると、4㎝側の増え方と9㎝側の減り方が同じだな、っていう感覚がするので、
    交点を垂線と並行に2回動かして3つの頂点のいずれかに持っていく or 正三角の中心に持っていくように補助線を引くと

    算数っぽく解けますね。

  25. wood bell says:

    9 – (a-5)/2 = a – 4 – 5/2 問題:この式を立てるためにどんな補助線を引いたでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です