この記事の内容は、苛性ソーダ 濃度について明確にします。 苛性ソーダ 濃度に興味がある場合は、ComputerScienceMetricsこの【2016年】硫酸よりも恐ろしい劇物が突然爆発 人体を溶かしてしまう水溶液を頭から浴びた作業員…硫酸よりも恐ろしい「高濃度苛性ソーダ」の悲劇【ゆっくり解説】記事で苛性ソーダ 濃度について学びましょう。

【2016年】硫酸よりも恐ろしい劇物が突然爆発 人体を溶かしてしまう水溶液を頭から浴びた作業員…硫酸よりも恐ろしい「高濃度苛性ソーダ」の悲劇【ゆっくり解説】で苛性ソーダ 濃度の関連ビデオを最も詳細に説明する

下のビデオを今すぐ見る

このcsmetrics.org Webサイトでは、苛性ソーダ 濃度以外の知識を更新して、自分自身のためにより有用な理解を得ることができます。 ComputerScienceMetricsページで、私たちは常にあなたのために毎日新しい正確なニュースを投稿します、 あなたに最高の価値をもたらしたいという願望を持って。 ユーザーが最も正確な方法でインターネット上の情報を更新することができます。

SEE ALSO  【有機化学】官能基の名前をこの動画1本で絶対覚える | 関連するすべてのコンテンツ化学 構造 式 覚え 方が最も詳細です

トピックに関連するいくつかの説明苛性ソーダ 濃度

#苛性ソーダ #強アルカリ性 #化学薬品 00:00 終了挨拶 00:35 視聴上の注意 1:30 本編開始 2:23 清掃作業をしていた「Aさん」 3:01 苛性ソーダを使った作業 3:38 苛性ソーダ4:54 爆発 6:12 苛性ソーダの危険性 7:40 濃度が高ければ高いほど危険だった 8:26 突沸現象 9:09 原因と重要事項 12:44 同様の災害防止策 今回紹介するのは、以前からリクエストがありました、食品製造で工場の事例です。 関東平野某所には、大豆製品を製造している、食品工場がありました。 この工場で働く男性「Aさん」は、職長からの指示で、普段から担当していた、豆乳を製造する機械の清掃を行っていました。 この機械は、すりつぶされた大豆を煮込み、一度に数百リットルという、大量の投入を生産する倉庫から掃除用の「苛性ソーダ」と塗られた袋を台車に乗せ、作業場に戻ってきたAさん。釜の蓋入口とそこにホースで水を投入し、さらに苛性ソーダの顆粒を投入。これは強いアルカリ性を持っていており、タンパク質や油を分解してしまうという特徴があり、これをスムーズにしたAさんは、上半身の約四割が焼けてしまう ただ、化学熱傷を負ってしまった。 何故、彼はこのような災害に遭ってしまったので? MSDS 製品安全データシート 日本ソーダ工業会 劇物・危険物 苛性ソーダ – 内藤商店 苛性ソーダ(化学工業薬品)【劇物製品】 – 東工薬株式会社 毒物及び劇物取締法 参照 この条文 その他視聴者提供資料など ※動画は過去の出来事を知り、現在でも同じことが発生する危険性を再認識し、入金しないように促すための動画であり、視聴者を扇動、動揺を誘うための内容ではありません。下記URLからも登録可能ですので、興味のある方は是非ご参加ください。

SEE ALSO  酵素玄米のつくり方(寝かせ玄米のつくり方)-炊飯器で簡単につくる酵素玄米-/ How to make enzyme brown rice (fermented brown rice) | 関連するコンテンツの概要発酵 玄米 危険最も詳細な

苛性ソーダ 濃度に関する情報に関連する写真

【2016年】硫酸よりも恐ろしい劇物が突然爆発 人体を溶かしてしまう水溶液を頭から浴びた作業員…硫酸よりも恐ろしい「高濃度苛性ソーダ」の悲劇【ゆっくり解説】
【2016年】硫酸よりも恐ろしい劇物が突然爆発 人体を溶かしてしまう水溶液を頭から浴びた作業員…硫酸よりも恐ろしい「高濃度苛性ソーダ」の悲劇【ゆっくり解説】

あなたが見ている【2016年】硫酸よりも恐ろしい劇物が突然爆発 人体を溶かしてしまう水溶液を頭から浴びた作業員…硫酸よりも恐ろしい「高濃度苛性ソーダ」の悲劇【ゆっくり解説】のコンテンツを探索することに加えて、csmetrics.orgを毎日下に投稿する他のトピックを調べることができます。

新しい情報を表示するにはここをクリック

苛性ソーダ 濃度に関連するいくつかの提案

#2016年硫酸よりも恐ろしい劇物が突然爆発 #人体を溶かしてしまう水溶液を頭から浴びた作業員硫酸よりも恐ろしい高濃度苛性ソーダの悲劇ゆっくり解説。

ゆっくり解説,事件,事故,検索してはいけない言葉,ゆっくりするところ。

【2016年】硫酸よりも恐ろしい劇物が突然爆発 人体を溶かしてしまう水溶液を頭から浴びた作業員…硫酸よりも恐ろしい「高濃度苛性ソーダ」の悲劇【ゆっくり解説】。

苛性ソーダ 濃度。

苛性ソーダ 濃度についての情報を使用すると、Computer Science Metricsが提供することを願っています。。 ComputerScienceMetricsの苛性ソーダ 濃度についての知識を見てくれて心から感謝します。

SEE ALSO  これ見て解決!工業用酸素、窒素、炭酸、アルゴンのボンベの元バルブを開く専用工具「T型ハンドル」紹介! | 関連ドキュメントの概要アルゴン ボンベ新しいアップデート

23 thoughts on “【2016年】硫酸よりも恐ろしい劇物が突然爆発 人体を溶かしてしまう水溶液を頭から浴びた作業員…硫酸よりも恐ろしい「高濃度苛性ソーダ」の悲劇【ゆっくり解説】 | すべての知識は苛性ソーダ 濃度に関する最も詳細なものです

  1. 九州図書隊 says:

    ソーダはナトリウムのことですよ。水酸化ナトリウムで意外なものの原料としてはドイツで食べられているラウゲンブロートの色付けです。まあ、結構危ない印象がありますね。水酸化ナトリウムは溶解反応が発熱的ですからね。先に水を入れないと相当危険です。

  2. Takataka Ume says:

    中学生の時、理科の授業で塩酸でアルミ溶かしてるの見て、ブタかけられたら溶けるわーと言ってたら先生が「酸は溶けるというより火傷みたいなもので、水酸化ナトリウムはタンパク質溶かすから触ったら、きちんと処理しないと危ないから覚えておけ」と言われました。😊

  3. H' Osamu says:

    強アルカリ性物質ではなく強酸性物質の話ですが、実験者が某大学の実験室にて、ビーカーに入れた硫酸(常圧下での沸点は約380度)をバーナーで加熱していました。その実験者は、「沸騰石」の事前投入を忘れていました。そして、硫酸が急激に沸騰し始めたときになって初めて、大慌てで沸騰石を投入しました。その瞬間、いきなり突沸が起こって硫酸はビーカーごと大爆発を起こし、実験者は多量の硫酸(正確には熱濃硫酸)を頭から浴びて瀕死の重傷を負ってしまいました。温度の点でも酸化力の点でも、硫酸以上に熱濃硫酸のほうがより危険であることは、皆様もよくご存じと思います。今から30年以上前、当方が世話になっていた受験予備校の化学の先生が話してくれた恐怖譚の一つです。
    ちなみに、その化学の先生は「酸性物質よりもアルカリ性物質のほうが怖い」と教えてくれました。高速道路で自動車を運転していて、前方を走る大型タンク車の積み荷がアルカリ性物質(今回の動画に登場する「水酸化ナトリウム」など)であることを知ったときには極力、車間距離を充分空けるようにしているとのことでした。

  4. ニート. says:

    水道関係の仕事で苛性ソーダ扱ってますが、安全対策ガバガバ教育ガバガバな会社なので見事に軽度な化学火傷何箇所も負ってしまいました。
    お金貯まったら辞めよ。

  5. きまぐれ野郎 says:

    うちの工場も純度の高いアルカリ洗剤で部品煮沸洗浄するから保護具の着用を怠るとマジで危険。
    2年前それを怠ってアルカリ洗剤目に入った人いてかなり問題になったっけな

  6. さち says:

    怖いなあ。水酸化ナトリウムなんて遠い世界のこと…って、苛性ソーダ!?知ってる知ってる身近.!石鹸!ええー!それが危ない物だって理解してるかどうか、って大事よねえ。

  7. らいでん says:

    食品工場で手計量作業してました
    次項定が釜での作業です
    苛性ソーダの計量時には鍵借用、ゴム手袋、ゴーグルが手順書通りでしたけど
    実際はゴム手しか使ってなかったですね
    細かくなったのが開けた時についたのか毎回痒くなって洗い流しの繰り返しだった記憶です

  8. ゆっきー【後者】 says:

    苛性ソーダって初めて聞くけど何かな、と思ってみてたら、NaOHだったんですね。義務教育受けてる人にはそっちの方がなじみが有りますけど、業界としては劇物のイメージを減らすためにわざと違う名前にしてるんですかね…

  9. RossoPrezzemolo says:

    要は物事を甘く見るなって事だね。効率良く作業したい気持ちは分からんでも無いが、安全は何よりも優先しなければならない。

  10. にゃーがいる says:

    高校の時に葉脈標本を作っていて、加熱した高濃度の水酸化ナトリウム水溶液に間違えて指を突っ込んでしまった。一瞬のことだったしすぐにしつこいくらい流水で流したけど指紋が全部無くなり、しばらく物凄く不自由した。指紋がないと物を持てないのよー。

  11. おこそわいお says:

    いやいや、硫酸浴びるのに比べたら苛性ソーダ浴びるほうが遥かにダメージ少ないよ
    苛性ソーダ99%の粉が手に付いても1分以内に手を洗えばハイターと大差ないぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です