この記事の内容は、複素数 と はに関する明確な情報を提供します。 複素数 と はに興味がある場合は、ComputerScienceMetricsこのこれから数Ⅲを学ぶ人に贈る。複素数って何だよ?iって何?記事で複素数 と はについて学びましょう。

これから数Ⅲを学ぶ人に贈る。複素数って何だよ?iって何?新しいアップデートの複素数 と はに関連するコンテンツの概要

下のビデオを今すぐ見る

SEE ALSO  【大学物理】量子力学演習#1 クローニッヒ・ペニーモデル(レポート・テスト対策)【量子力学】【院試】 | クロー ニッヒ ペニー モデルに関するコンテンツの概要

このcsmetrics.orgウェブサイトでは、複素数 と は以外の知識をリフレッシュして、より便利な理解を得ることができます。 ウェブサイトComputerScienceMetricsで、私たちは常にあなたのために毎日新しい正確なコンテンツを公開します、 あなたのために最高の知識を提供したいと思っています。 ユーザーがインターネット上の知識を最も完全な方法で更新できる。

いくつかの説明はトピックに関連しています複素数 と は

連絡先: [email protected] Twitter おすすめ動画 自然対数の底 e ネイピア数について、東大の美人コンビと早稲田を中退した文系コンビが本気で語る。 もっちゃんでバーゼル問題を解決! eの本質 ➡ バーゼル問題 ➡ 自然数の2乗の逆数和 ➡ 完全数の話 ➡ オイラーの公式を中学知識で理解しよう ➡ 自然数の4乗の逆数の和 ➡ 奇数の2乗の逆数和 ➡ e の本質 ➡ Why 0! = 1 ➡ 積分が面積を与える理由 → ブログ ➡ 「家族で自転車旅行に行こう!」 #複素数 #i #数 3

SEE ALSO  赤ちゃん・子供向け知育アニメ★数字・1から100までかぞえてみよう!★Learn to count 1 to 100 in Japanese | 関連するコンテンツの概要一 から 百 まで Best

一部の写真は複素数 と はの内容に関連しています

これから数Ⅲを学ぶ人に贈る。複素数って何だよ?iって何?
これから数Ⅲを学ぶ人に贈る。複素数って何だよ?iって何?

学習しているこれから数Ⅲを学ぶ人に贈る。複素数って何だよ?iって何?に関するニュースを発見することに加えて、Computer Science Metricsが毎日以下で公開している他の情報を見つけることができます。

詳細を表示するにはここをクリック

一部のキーワードは複素数 と はに関連しています

#これから数Ⅲを学ぶ人に贈る複素数って何だよiって何。

[vid_tags]。

これから数Ⅲを学ぶ人に贈る。複素数って何だよ?iって何?。

複素数 と は。

SEE ALSO  【円と円の交点】座標の求め方、計算のやり方をイチから解説! | 円 座標の内容を最も完全にカバーする

複素数 と はについての情報を使用すると、csmetrics.orgが提供することを願っています。。 ComputerScienceMetricsの複素数 と はについてのコンテンツを読んでくれて心から感謝します。

41 thoughts on “これから数Ⅲを学ぶ人に贈る。複素数って何だよ?iって何? | 最も正確な関連性のあるコンテンツの概要複素数 と は

  1. 江口正典 says:

    最近、高校指導要領に追加されたのでしょうか、複素平面や極座標。私の高校時代の数学では大まかな虚数の概念や計算は習った程度。先生の動画解説の中で複素平面で考えると簡単で・・・というシーンがよくありましたが直感的によくわかりませんでした。なんで実数の世界の座標軸に虚数が組み込められるのかと不思議に思えてました。今回の動画で、100%とはいかないけど20数パーセント理解が深まったと思います。

  2. スペシャルウィーク says:

    高校の時理系に進んだんだけど数3Cになって挫折したんだよなー。
    2Bまでは個人的には無双してた。つもり。

    つーかマイナス同士の掛け算がプラスになるの複素数で考えることでも整合性がとれてるのエグいな。
    いや、そもそもマイナ掛けマイナがプラスになるってのが複素数より前に考えられてたらってのが前提ではあるけど。その辺の歴史は知らんから。
    まー中学数学では虚数が無いから数直線上の実部分の掛ける方向に関してだけ考えればいいだけなんだけど、複素数平面でも整合性がとれるってガウス?どんだけ賢(かし)こよ。
    小1で5050に辿り着く逸話は伊達じゃないね。

  3. 奥村久生 says:

    内容の濃い講義を、ありがとうございます。この様な数学の授業を受けられたのなら、授業を真面目に受けるだけで、東大の入試も、合格出来ますね。

  4. Ryosuke says:

    自分も最初に複素数という言葉を聞いたときは素数を思い浮かべてしまいました。
    今からでも改名してほしいです✊

  5. 89yamageUT97 says:

    自分は数学で複素数平面が要らなかった頃の学生で、複素数平面が受験で出ないことはラッキーだと思っていました。ただ、今になってこの動画を見ると、複素数平面を知らないことで数学の面白みを一つ失っていたことに気付きました。なるほど、高校教育で複素数平面が復活するのは当然なんですね。

  6. 野崎悟 says:

    何もない「0」、二乗して-1になる「i」さらには高次元にも飽き足らず非ユークリッドな幾何を生み出した数学が、「0で割ること」をいまだに「出来ない」と言っているのは敗北だと思うんだけど、それは私か愚者なんだろうか?

  7. ギルガメッシュ says:

    今回の授業を見てつくづくオイラーの等式すごいなぁと実感
    だって極形式のかけ算(三角関数のかけ算)を指数に直せるから、めちゃくちゃ計算が楽
    (cosα+isinα)(cosβ+isinβ)=変形変形で……=cos(α+β)+isin(α+β)ってしたけど
    exp(iα)×exp(iβ)=exp{i(α+β)}
    =cos(α+β)+isin(α+β)って出来るし
    三角関数の公式忘れても計算できるね!😆

  8. S.U.C. says:

    おすすめに出てきました。なので今更コメントを。
    この複素数の掛け算に関して、角度の和になることをちゃんと教えてないような気がしますね。これを教えていないと、電気工学でなぜ電圧、電流の挙動を複素平面上で論ずるのかが理解できない。本当は位相の異なる電圧・電流の計算や考え方が簡単になるのにねって思う。
    そして勝手な思い込みだが、今まで、「π」や「e」などの分数で表せない無理な数すらを超越している訳の分からん数が、複素平面上では頻繁に出てきてはたまたは数式で表すことが出来たりしたときに、単に(-1)の平方根としていた、i が実は数学の根幹に関わっているのではないと思い色めき立ったりしたのだろうかと思いをはせると、i に魅了され続けるのもうなづけると思ったりしたりします。

  9. Akari says:

    この動画は、ねぼけまなこでも再現できたい内容。
    貫太郎さんの動画の中でもかなりお気に入り☺

  10. リナリア says:

    マイナスかけるマイナスがプラスになることを初めて綺麗に知って感動しました..!!w思いついた人すごいですね。今日から数3を高校で扱います。どきどきしてますが頑張ります!

  11. norito072 says:

    数字自体が抽象的な文字で、実用の際はその都度なんらかを数字で表しているだけだから、数字が存在しないというのは不適なので、空想上の数・虚数があってもなにもおかしくないんだけど、ただ、その実用で当てはめる具体例が思いつきにくい。

  12. ペぴレオ says:

    演算の仕組みが今まで何気なく使っていた公式と結びつくのが数学の面白いところですね

    この内容を友達に自慢してやろうと思います笑

  13. チチカカ says:

    高校生の頃「こんな問題雑魚いよね 簡単簡単」とか言ってた先生いたな。説明もあんまりしてくれなくて、全然ついていけなかったなぁ

    鈴木さんみたいな先生に会いたかったなぁ。おらの努力不足なんだが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です