この記事の内容は、タイ 英語 留学を明確にします。 タイ 英語 留学を探している場合は、Computer Science Metricsに行き、このタイ人英語の特徴12選【徹底解説します】の記事でタイ 英語 留学を分析しましょう。

目次

タイ人英語の特徴12選【徹底解説します】 bestのタイ 英語 留学に関連する一般情報

下のビデオを今すぐ見る

このWebサイトcsmetrics.orgでは、タイ 英語 留学以外の情報を追加できます。 Webサイトcsmetrics.orgでは、ユーザー向けに毎日新しい正確なニュースを常に投稿しています、 あなたに最も正確な知識を提供したいという願望を持って。 ユーザーがインターネット上の知識をできるだけ早く追加できる。

タイ 英語 留学に関連するコンテンツ

[Free limited benefits with LINE registration 🔊]✅アメリカ英語発音完全ガイド 全スライド「90枚」(発音記号比較表付き) ✅アメリカ英語発音学習ロードマップ(0%から20%まで) ⬇︎こちらをクリック! (「アプリで開く」を押してください) 大二郎のアメリカ英語発音入門編(0%~20%)の詳細はこちら ▶ – – #Thai #Bangkok #Thai English じゃないですか? 参考サイトメール▶[email protected] Twitter▶DB_Daijiro Instagram▶DB_Daijiro セカンドチャンネル▶ホームページ▶BGM▶

SEE ALSO  【ユーザー歴5年以上のママ多数!】「DWEは飽きない?」「飽きたらどうしたらいい?」聞いてみました! 親子英会話|バイリンガル子育て|おうち英語 #291 | ディズニー 英語 システム 評判に関連する情報をカバーします新しい更新

タイ 英語 留学の内容に関連する写真

タイ人英語の特徴12選【徹底解説します】
タイ人英語の特徴12選【徹底解説します】

読んでいるタイ人英語の特徴12選【徹底解説します】に関するコンテンツを表示することに加えて、Computer Science Metricsを毎日下のComputer Science Metrics更新する他のコンテンツを検索できます。

新しい情報を表示するにはここをクリック

タイ 英語 留学に関連する提案

#タイ人英語の特徴12選徹底解説します。

UCy5A4S8tY0pxvzRhYrxodwg,だいじろー,タイ,バンコク,タイ人,タイ英語,タイ人英語,タイ人の英語,アジア英語。

SEE ALSO  【国内留学】マジできつかった1週間(後編) | 国内 留学 大学生の情報を最もよくカバーします

タイ人英語の特徴12選【徹底解説します】。

タイ 英語 留学。

タイ 英語 留学の知識を持って、ComputerScienceMetricsがあなたにそれがあなたに役立つことを望んで、あなたがより多くの情報と新しい知識を持っているのを助けることを願っています。。 ComputerScienceMetricsのタイ 英語 留学に関する情報を見てくれたことに心から感謝します。

33 thoughts on “タイ人英語の特徴12選【徹底解説します】 | 最も正確な関連文書タイ 英語 留学

  1. Panzer Gangu says:

    LがNになるのは、母音の後では?
    Central がセンターン
    Oriental がオリエンテン
    タイ人で、ローマ字表記だとNopadolと書く名前の人、発音は、ノパドンでした。

  2. Alex N says:

    面白かったです。
    省略されてしまうからチューレンも聞き取れなくて、名前がなかなかわからない、聞き取れなかったりしています。やっと少し慣れてきましたが、パターンをどんどん覚えなくちゃいけないなーと改めて思いました。

  3. Traveler時空旅人 says:

    確かに子音が連続すると、タイ人は省略しますね。

    アイスクリームをアイサクリームと言っていました。ラオス、カンボジアでは、カレームと言いますが、creamの母音挿入ですね。

    PRINCESSをピンセットと発音した人もいました。

    アインと末尾にNが付くといえないので、アーイ になりますね。アイは、〜奴とか、野郎と言う意味で使います。アイバー(バカヤロー)ですね。相葉さんが、びっくりしていた。

    ホテルをホテンと言うのは、ベトナム人も同じです。
    レーホー 。台湾では、リーホーと言いますから解った。

    だいじろーさんは、タイならタにアクセントがあるのに、タイ人になるとイの方にありますね。札幌の人がピアノを英語と同じくアの方にあることと似ていますね。

  4. おんん says:

    聞いた事あります(*´艸`)ちょう似てますね
    上海語も教えてくれたら嬉しいです。資料も少ないので是非意見をお願いしたいです🙇”

  5. Takashi Nishida says:

    ダイジローさんのタイ語力は、どれくらいかは、知りませんが、タイ語を読めるようになれば、タイ人の英語発音の謎が理解できると思います。タイ語子音 l(ล), r(ร)は語尾に来ると、n音で発音されます。また、l(ล),r(ร)は、語中、語尾では、発音されないこともよくあります。タイ人は、"割勘をする"という意味で、英語のshare を使いますが、チェー(แชร์)と言っています。f(ฟ,ฝ)音は、語尾に来ると、p音に変わります。例えば、golfは、コ(ゴ)ープ(กอล์ฟ)と発音され、中のlは発音されず( ์は黙示記号)、fは、pの発音に変わります。

  6. Takashi Nishida says:

    st-, sd-, sp- ….. などの子音が続く場合は、日本語では su ですが、タイ語では sa になりa 母音が追加されることを指摘しておきたいと思います。例えば、style 日本語では、スタイル ですが、タイ語では、サタイสไตล์ satai(l) になります。タイ語で母音a が入る理由は、タイ語表記では、母音a (ア) が表記されず、発音されることがよくあるからです。例えば, แสดง サデェーン(表す、演技する)などがよい例です。

  7. NSただの says:

    タイの友達がシャイって言ってて、自分で調べたらチャイなのになんで、シャイって言ってるんだろうって思ってたけども、ここでやっと解決しました。みてよかった。

  8. 碧紫 says:

    2:18 子音が言えないことによる対応が、国によって違うの面白いですね!
    母音を入れるんじゃなくて、子音を削って連続する数を減らすって日本人からすると画期的w
    日本語は子音+母音だから↑なるのと同じように、タイの言語は子音が繋がることもあるけど数が少ないとかそういう感じなんですかね🤔

  9. Kilo Mike says:

    バンコク乗り継ぎでチェンマイ空港に着いた時、服に貼られた国際線乗り継ぎ客のステッカーを失くしてたのに気づいて、空港職員に 無意識に I lost my stic⤵︎ker⤴︎ 〜と言ったら、笑われた事が。 あれ感染りますよね。

  10. kk says:

    奈良時代の日本語のルールについて解説された言語学系のブログで、ラリルレロは音として先頭に来ない、子音は連続しない、子音が連続する外来語は子音の何れかが欠落したり母音を挿入したりで母音子音母音子音の音並びになる、などなど、こちらで解説されているタイ語の特徴と殆んど同じでした。タイに親近感が湧いてしまうのは、もしかすると兄弟国だからなのかしらと思ってしまいます。

  11. y ueda says:

    ミーティングは、ミッティンって言いますね。バーミーなど、ミーを伸ばす発音はできると思うんですが。

  12. innorway fummy says:

    スープのことをカノー、カノー、って言うタイ人がいて、はじめはカノム(お菓子)と言っているのかと思っていたのですが、後でよくよく考えてみると「クノール」のことでした。

  13. ปลาทู คือแมว says:

    school、sleep 、 starなどの場合は「す〇〇」じゃなくて、はっきり「さ〇〇」になるんです( ´ ▽ ` ) サクー、サリーp、サター 私、日本語を書くのが苦手で、難しい説明し方はできなくて、すみません( ; ; ) …そして私は英語ができないタイ人です 555 (ははは)

  14. タナカシュウジ says:

    タイ人の英語を聞くとホッとします。そしてそれほど英語がうまくない女性が英語を話すのを聞くと、とてもかわいいなあと感じますね。タイ英語というとコンピュウターと尻上がり発音を思いだしますが、こちらも相手側と調子を合わせてタイ人の英語風に発音すると理解してもらいやすいなあと感じています。
    それらか、Big-Cの発音ですが、何度聞いてもPig-Cにしか聞こえなかったことがあり?????となりました。Bのような濁音での破裂音が苦手なのでしょうか?

  15. モグラ says:

    chanceがシャンス、チャイがシャイにしか聞こえなかったのですがsh,chは同じ括りだったのですね…
    タイの俳優さんが好きですよく見ているのですがどうしてもタイ訛りの英語が聞き取れず困っていたので凄く参考になりました有難うございます。

  16. hahakigi says:

    タイ語初学者です。タイ語の規則がそのまま英語にも適応されるのがよくわかります。音節の終わりに来るlはnになる。まさにhotelがホテンと発音されるのに対応します。外国人が英語をどう訛るかはその国の言葉を学ぶ良い教材になりますね。

  17. S K says:

    素晴らしいです。英語を喋るタイ人が目の前にいるような感じでした。w
    セントラルもセンタンとか言いますしね、すごい研究してますね。本出したら売れますよ。
    大阪ー↑、名古屋ー↑、ナーナー(ー)も納得です。w

  18. りーりーAnmary says:

    タイからです。
    確かどうしても、shとchの区別ができません。
    チーズはシーズになる。
    チャイとシャイの区別が分からない。
    あと、私の名前もLで終わりますけど、
    Nとして発音します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です