この記事の内容は、写真 光 映り 込みに関する明確な情報を提供します。 写真 光 映り 込みに興味がある場合は、この光質・発色・映り込みをチェック! 「ディフューザー4種比べてみた」の記事で写真 光 映り 込みについてComputer Science Metricsを探りましょう。

光質・発色・映り込みをチェック! 「ディフューザー4種比べてみた」の写真 光 映り 込みに関する関連情報を要約します

下のビデオを今すぐ見る

このComputer Science Metrics Webサイトでは、写真 光 映り 込み以外の情報を追加して、より価値のあるデータを自分で提供できます。 WebサイトComputerScienceMetricsでは、ユーザー向けに新しい正確な情報を継続的に投稿しています、 あなたのために最も正確な知識を提供したいと思っています。 ユーザーがインターネット上で最も完全な方法で知識を追加できるのを支援する。

トピックに関連するいくつかの説明写真 光 映り 込み

前回はスカイトレーニングのお話でしたが、今回はスカイトレーニングでも使われている「ディフューザー」のお話です 動画に登場する機材 堀内カラー トレペM ユポ セレンズ フラッグパネル アサヒペン UVカット超強力プラスチック障子paper ●撮影した素材を掲載しています。 ストロボで商品撮影! グリッドが便利! ●SNS Twitter Instagram ●撮影や照明に関するご質問は「マシュマロ」にコメントや匿名メッセージサービス「マシュマロ」でお寄せいただければYoutube LIVEや動画でお答えいたします。 フォームをご利用ください。撮影依頼は料金表をご覧の上、ご連絡いただけるとスムーズです。メールでのご相談は、撮影コースとして有料となる場合がございます。 動画のコメント欄で見てくださる方の参考になると思いますので、お答えしたいと思います。 目次 0:00 ご挨拶・ご要望の説明 0:51 使用材料紹介 4:59 光質 8:09 発色 蛍光剤チェック 10:47 発色 ホワイトバランス 11:39 発色 カラーチャート 14:50 リフレクション 19 :47まとめ

SEE ALSO  シャドーイング100本ノック! #01 [初級 ] -Shadowing lesson- | 英語 音読 文章に関連する一般的な知識が更新されました

画像は写真 光 映り 込みの内容に関連しています

光質・発色・映り込みをチェック! 「ディフューザー4種比べてみた」
光質・発色・映り込みをチェック! 「ディフューザー4種比べてみた」

視聴している光質・発色・映り込みをチェック! 「ディフューザー4種比べてみた」に関する情報を読むことに加えて、Computer Science Metricsが継続的に下に投稿した他の情報を調べることができます。

詳細はこちら

写真 光 映り 込みに関連するいくつかの提案

#光質発色映り込みをチェック #ディフューザー4種比べてみた。

SEE ALSO  【デジタルデトックス】スマホ断食のメリット・デメリット(効果を上げる方法も徹底解説) | スマホ 断ち 効果に関する文書を最も正確に表す

写真撮る人鈴木遥介,UCjDxX_MBJMEt54S0A9DaJAg,ライティング,天トレ,トレペ,ユポ,ディフューザー,ライト,照明機材,ストロボ,枠トレ。

光質・発色・映り込みをチェック! 「ディフューザー4種比べてみた」。

写真 光 映り 込み。

写真 光 映り 込みのコンテンツがComputerScienceMetrics更新されることで、より多くの情報と新しい知識があることを支援することを願っています。。 ComputerScienceMetricsの写真 光 映り 込みの内容をご覧いただきありがとうございます。

13 thoughts on “光質・発色・映り込みをチェック! 「ディフューザー4種比べてみた」 | 最も詳細な写真 光 映り 込み内容の概要

  1. J CAMP says:

    ユポ紙 幅1.25mの10mを買ったんですが、どのようにして保管すれば良いのでしょうか?
    オススメの保管方法あれば教えてください

  2. ファインボギー says:

    とても参考になる動画ありがとうございます。
    出張で料理撮影の時に、小さく畳める直径80cmのディフューザーを天トレに使っています。
    鈴木さんが使われている枠トレの丸バージョンですが光の当て方を模索しています。
    ストロボを乗せたスタンドから紐でディフューザー上部を吊ってる状況。(ディフューザー下側は机にクリップ留め)
    ストロボからディフューザーまで50~70cm程度しか離せない現場が多いので、より柔らかい光にしたい場合はバウンスタイプの厚み8cm直径40cmのソフトボックスを追加しています。
    狭い飲食店などを想定した、制約付きで動画を作って頂けると嬉しいです。
    *電車移動が基本なのでショルダーバックとキャリーバッグに全て収めています。

  3. みちくさ says:

    今回も素晴らしい 動画 ありがとうございます!とてもわかりやすかったです。こんな面倒な作業を…有り難し。🙏
    やはり アートレかユポが安心ですね。蛍光塗料が入っているものは 、料理 撮影など、「綺麗にライティングしているのに、なんか美味しそうに見えない…」という微妙な影響がでそうな気が致しました。葉物野菜や焼き菓子とか。

  4. のら です。旧・のらいぬです says:

    面白い検証です。
    昔、包装素材を扱っていたのでユポは気になっていたので印刷屋さんに取り寄せ可能か尋ねてみようか考えていました。ユポだと厚みや透明度、着色も選べた記憶もあるのでサンプル帳を見せて貰おうかとも考えていました。
    参考になります。

    手間の掛かる検証動画はイヤがるカメラマンさんが多いのに、お仕事の時間を割いて頂いでありがたいです。
    来年も興味深い動画を楽しみにさせて頂きます。
    良いお年を!

  5. Martin Bishop says:

    アートレを購入してみようかなと参考動画を探していたので大変参考になりました。
    やはり撮影用で販売しているユポが良いとは思いますがプラスチックの障子紙は値段も安いし優秀なので興味が出てきました。
    ホームセンターですぐ買えそうですし実際に使ってみたくなりました。

  6. iop tyu says:

    同じような商品でも使ってみるとこんなに違うものなんですね。
    自分では実物を比べてみることができないのですごく参考になりました。
    いつも実験的な動画ありがとうございます💪💪💪

  7. GREIF Tabuchi says:

    リクエストにお答え頂き有難うございます。やはりユポ(アートレ)に軍配が上がりますね。プラ障子紙が意外に健闘してますね。
    蛍光剤の影響はフィルム時代では気にして居ましたがデジタルにおいてそれ程気にする必要ないかもしれませんね。
    蛍光剤の青みをディフューザーの厚みで色温度を下げる作用もあるので一概には悪影響とは考えにくいかもしれませんね。
    ダイレクトライトの方が抜けが良く見えるのでディフューザ使う撮影では若干彩度上げる必要ありますね。
    因みに私は普段はアートレを使ってます。折れにくく長く使えるので費用対効果高いと思います。
    残念だったのはアクリル板を使った場合がなかったですが、ご想像出来ると思いますが映り込みは綺麗です。しかし、
    色温度が結構下がる(多分3mmアクリルで5,000K以下だと思います。)ので多灯ライティングする場合色温度がバラバラになりやすく厄介ですね。

  8. YU says:

    とても参考になりました。やはりユポ、アートレが万能的で良いですね。トレペの写り込み具合もリアルにわかりよかったです!

  9. Akiraxe_Lab says:

    やっぱやっすいルーセントのポリエステル的なデフューザーは青シフト大きいですよね😖
    安価なソフトボックス付属のものはほぼこんな感じですがAputureのLightDomeは皆さん使っているのと、そこそこ高価なので付属のデフューザーの質に違いあるのか気になっています。
    ま、確かにバイカラーLEDで補正すれば良い気もしますがシフトが汚い時があるので気にはなります😖

  10. Yoshiro Yamamoto says:

    ユポ・障子がポトレで使用出来そうですね。コストパホーマンスから障子でもいけるのか気になりますね。肌の質感が崩れなければ良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です