有機化合物は、生物、人間、ほとんどの食品、食品、調理器具など、私たちの身の回りに見られます。では、有機化合物とは何でしょう?以下の記事で有機化合物と有機化学の概念を学びましょう。

有機化合物とは

綿には炭素が含まれていることが実験で示されています。

有機化合物が何であるかを調べるために、人々は次の実験を行います。

実験: 有機化合物を燃やすことは、炎の上に綿球を乗せることです。

手順: 綿に​​火をつけ、燃える炎の上に試験管を置きます。試験管が色あせてきたらひっくり返し、透明な石灰水を試験管に注ぎ、よく振ってください。

現象:澄んだ石灰水が白く濁る。

コメント: 綿を燃やす過程で CO2 が発生します。

同様に、アルコール、ろうそく、アルコールなどの他の有機化合物を燃やす実験を行うと、CO2も得られます。これは、有機化合物の組成に炭素が含まれている必要があるため、炭素が燃焼すると酸素と反応して CO2 が生成されることを証明しています。

したがって、有機化合物は炭素の化合物です。

注: すべての炭素化合物が有機化合物であるとは限りません。ほとんどの有機化合物は、CO、CO2、H2CO3、金属炭酸塩、炭化物塩、シアン化物塩を除く炭素の化合物です…

有機化合物の一般的性質

有機化合物について学びます。

構造上の特徴:

  • 有機化合物に必要な元素は炭素です。
  • 有機物の主な化学結合は共有結合です。
SEE ALSO  【簡単実験】目指せ!大きくきれいなミョウバン結晶!その1自由研究にもぴったり! | すべての最も詳細な知識種 結晶

物理的特性:

  • 有機化合物は、融点と沸点が低いことがよくあります (非常に揮発性)。
  • ほとんどの有機化合物は水に溶けませんが、有機溶媒には溶けます。

化学的特性:

  • 有機化合物は通常可燃性であり、熱に対して不安定です。
  • 有機化合物の化学反応は、多くの場合、同じ条件下でゆっくりとさまざまな方向に起こり、生成物の混合物が生じます。

有機化合物の分類

有機化合物を分類する方法はたくさんありますが、有機化合物を構成する元素の組成に基づいて分類することがよくあります。有機化合物は、炭化水素と炭化水素誘導体の 2 つのカテゴリに分類されます。

  • 炭化水素は、炭素 (C) と水素 (H) の 2 つの元素のみからなる有機化合物です。(例: CH4、C2H4、C6H6、…)
  • 炭化水素誘導体は、炭素と水素の 2 つの要素に加えて、酸素、窒素、塩素などの他の要素がある有機化合物です (例: C2H6O、C2H5O2N、CH3Cl など)。

さらに、人々は炭素鎖に従って有機化合物を分類します。

  • 環状有機化合物
  • 非環式有機化合物。

有機化合物の構造は何ですか?

有機化合物の分子構造は、分子内の原子間の結合を完全に表したものです。有機化合物の分子構造を見ると、結合している原子の数、原子価、原子間の結合順序がわかります。

原子間の原子価と結合

C、H、O価を実行

有機化合物では、炭素は常に価数 IV、水素 I、および酸素 II を持っています。

SEE ALSO  【中2理科】電流の正体 電気の世界1《イメージでわかる理科》 | 最も関連性の高いコンテンツ電流 と 電子 の 流れをカバーしました

原子価は、次のようにダッシュで表されます。

有機化合物の原子価は、原子が他の原子と結合している数で表されます。

有機化合物分子では、原子が互いに結合して結合を形成します。2つの原子CとH、CとO、またはCとCなどの間の結合である可能性があります.

原子に対して形成される結合の数は、常にその原子価に等しくなります。

例 1: メタン分子 CH4 の構造を次のように考えます。

メタン – CH4。

例 2: メタノール分子 CH3OH の構造を次のように考えます。

メタノール CH3OH。

例 3: エタン CH3-CH3 の分子構造を次のように考えます。

エタンガス CH3-CH3。

炭素鎖

有機化合物の炭素原子は、直接結合して炭素鎖を形成することができます。

炭素鎖には次の 3 種類があります。

  • 無分岐回路(直線回路)
  • 分岐回路
  • サイクリック

分子内の原子間の結合の順序

すべての有機化合物には、分子内の原子間に結合順序があります。

たとえば、同じ分子式 C2H6O には、エチル アルコール (液体) とジメチル エーテル (気体) の 2 つの物質があります。

SEE ALSO  【化学基礎】 物質の構成30 組成式の書き方 (9分) | 最も詳細な知識をカバーしました酸化 ナトリウム 組成 式

上記の 2 つの物質は、分子内の原子間の結合順序に違いがあります。これが、エチルアルコールがジメチルエーテルとは異なる振る舞いをする理由です.

有機化合物の構造式

分子内の原子間の結合を完全に表す式は、構造式と呼ばれます。

例えば:

メタン CH4 と略される

エチルアルコール 略称:CH3-CH2-OH

したがって、構造式は、分子の組成と分子内の原子間の結合順序を示しています。

分子内の原子間の結合順序を変更すると、新しい物質が作成されます。たとえば、同じ分子式は C2H6O ですが、エチル アルコール (液体) とジメチル エーテル (気体) の 2 種類の物質があります。

有機化学って何?

有機化学は、有機化合物とその変換の研究を扱う化学の一分野です。有機化学には、石油化学、高分子化学、天然化合物化学などのさまざまなサブ分野があり、経済的および社会的発展において重要な役割を果たしています

有機化合物と有機化学の演習 解答付き教科書

化学演習を適用します。

このように、私たちはすでに有機化合物とは何か、有機化合物の概念と有機化学を知っています。上記の知識から、その知識を適用して、次の演習のいくつかを解決できます。

上記の記事では、有機化合物とは何か、有機化合物の概念、および有機化学に関する完全な情報を提供しました。この情報が、この化合物に関するより基本的な知識を習得し、それらを学習と実践に適用するのに役立つことを願っています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です