この記事の内容は平均 の 速度を中心に展開します。 平均 の 速度について学んでいる場合は、この平均の速さの記事でこの平均 の 速度についてcsmetrics.orgを探りましょう。

平均の速さの平均 の 速度に関連する一般的な内容

下のビデオを今すぐ見る

このWebサイトComputer Science Metricsでは、平均 の 速度以外の知識を更新して、より価値のあるデータを自分で持っています。 WebサイトComputer Science Metricsで、ユーザー向けの新しい正確な情報を常に更新します、 あなたにとって最も正確な価値を提供したいと思っています。 ユーザーがインターネット上の知識をできるだけ早く追加できる。

トピックに関連するいくつかの情報平均 の 速度

数学が楽になる高校入試問題81 オンライン個別指導を行っています。 数学を個別に学びたい方は是非! LINE、ZOOMを使って教えます。 気になる方はコチラ! ! 数学を解く楽しさを伝えたい。 ! チャンネル登録はこちら▶︎ / Twitterはこちら ハリネズミと暮らしています🦔 動画はこちら ▶︎ Instagramもやっています! 川端徹平で探せ! 川端徹平は、明治大学、本郷、洗足学園、山手学院、有明嘉悦、法政弐で教鞭をとった。 大学在学中から個人的にトーマスに師事し始め、20歳から早稲田学園、Z会予備校で教鞭を執る。 (高校受験、大学受験) よかったらチャンネル登録よろしくお願いします。

SEE ALSO  【基本電學 / 交流電源】(#1/#5) - 單相二線與單相三線 | 交流 電源に関する一般的な知識が最も正確です

平均 の 速度に関する情報に関連するいくつかの画像

平均の速さ
平均の速さ

あなたが見ている平均の速さの内容を理解することに加えて、ComputerScienceMetricsを毎日下の更新する他のトピックを探ることができます。

ここをクリック

平均 の 速度に関連するキーワード

#平均の速さ。

平均の速さ,川端哲平,速さ,平均,速さ,文章題,速さ,川端,数学を数楽な,高校入試,文章題,数学を数楽に,文字式。

平均の速さ。

平均 の 速度。

平均 の 速度の知識により、ComputerScienceMetricsが更新されたことが、あなたに価値をもたらすことを望んで、より多くの情報と新しい知識を持っていることを願っています。。 csmetrics.orgの平均 の 速度に関する情報を見てくれたことに心から感謝します。

SEE ALSO  1分で分かる固有振動数の求め方【ゆっくり解説】 | 固有 振動 数 求め 方 ばねに関するすべての知識が最も正確です

42 thoughts on “平均の速さ | 関連するすべてのドキュメント平均 の 速度が更新されました

  1. naka san says:

    ここで終わっちゃうのが日本の義務教育の悲しいところですね。

    もう一歩踏み込んで「なぜA君は行きと帰りで進む速さが違ったのでしょう?」を考えさせる国が多いです
    理系の子であれば「家から学校まで坂道で帰りが上り坂だったから」とか答える子がいるでしょう、論理的です
    文系の子であれば「途中の信号が赤信号が多くて立ち止まっている時間が長かったから」とか面白いですね、現実的です
    芸術肌の子が「学校で返却されたテストの点が悪くて、家に帰りずらかった」なんて想像力豊かな回答もありました

    運動部の子が「A君は部活帰りで疲れていたから」なんて回答も自分に照らし合わせてる感じがあって説得力がありました
    そう、この問いには明確な正解がないんです。先の4人の答えは模範解答ではありますが1つに絞る必要のない問いかけです
    しかし何かしらの原因(この場合A君自身の原因か外的要因かも含めて)があっての結果(行きより帰りが遅かった)だと教育するわけです
    A君の行きと帰りの進む速さが違う結果だけで問題を完結させるある意味埋め込み式の日本教育 例 6+4=?
    そこから、なぜ速さが違ったのか原因を考えさせる発想型の世界教育の差ですね 例 ○+△=10

  2. 六無斎 says:

    ちなみにこれを電子レンジの温め時間に置き換えた問題が「【ゆっくり解説】90%騙される数学クイズ!頭を捻るひっかけ問題」という動画にあります。

  3. 六無斎 says:

    この問題について、なぜ行きと帰りの速度の平均を取っては間違いなのか、わかりやすい説明が「【ゆっくり解説】99%引っかかる数学問題!解けたら高IQ!」という動画にありました。
    参考まで。

  4. しーな says:

    時速4kmで歩いた時間の方が長〜くなるから、5じゃなくて4よりの4.8になるってこと?

    秒速10mで10秒、秒速50mで50秒走ったとしたら、平均の速度は秒速30mにはならず、後者の方が時間(50秒)をかけてるんだからもっと50に近くなる、みたいな?

  5. とうとうさん says:

    このくらいの歳でとくんだったら実際書いてある通りに1時間進んだ距離が6kmで帰りは時速4kmだから1時間30分かかる。歩いた距離は12km、かかった時間は2時間半、で割り算がぼくのレベルです。

  6. UMIKAZE21 says:

    これをGPSを使って実測した場合を考えてみよう。
    10秒ごとに速度を記録して平均化すれば4.8km/hとなるだろうが、10m移動するたびに速度を記録して平均化したら5km/hとなるだろう。

  7. BUSTERS DQN says:

    家から学校までを12xキロ。とする。
    行き:2x時間かかる
    帰り:3x時間かかる。

    24xキロの道のりを5x時間かかってるので、平均は4.8km/h

    真ん中とって5km/hとしたいけど、「走行時間」が違うのが引っかけのポイントですね。

  8. 服部浩行 says:

    サムネからです。
    この問題は距離がないので単純平均はできませんね。
    行き帰りの距離は一定なので、計算しやすいように、片道24キロ(遠すぎますが)と考えると
    行きは4時間、帰りは6時間
    結局、48キロを10時間で歩いているので4.8km/h
    もし汎用性を考えるなら距離をxで置いても同様の結果です。
    そもそも問題の時速は平均時速。なので平均の平均をとって5km/hとしても意味がないですね。

  9. Hawkeye Xenotics says:

    両方の速度を足した平均になるなら帰り道が時速ゼロなら平均速度はゼロになるからおかしいとわかるんだがそういう教え方はやらないのかな?

  10. 西野道広 says:

    6と4の最小公倍数12を、往復の距離に設定すれば、計算しやすいと思います。あとは、往復した距離を往復にかかった時間で割るだけです。

  11. ターボーJonh says:

    寝坊して怒られるのが嫌だから走ったのかな?😆💦帰りは歩いたって具体的に書いてるけど、行きは手段が記載されていないから最初に設問を読んだ時はリムジンバス で送迎された映像が浮かんじゃった😂
    スネ夫のママが運転してた^_^

  12. 。 Takuya says:

    これ言ったら元も子もないけど、5キロでも良くね?実際問題!正確な値だしてるだけでこれ最初の解き方の5でも大体の答えは導き出せるやん!多少の誤差は出るけど
    4.8も5も大して変わらんし、現実世界ならほぼ5に近い数字なら概算して5で計算するのがセオリーというか…

  13. papasu says:

    行きと帰りの距離が同じだとは問題文にありませんね。

    勝手に行きと帰りの距離を同じとしても良いのなら、勝手に行きと帰りの時間を同じにして時速5kmと答えても良いのではないですかね。

  14. のんちゃん says:

    設問が不適切だと思います笑
    時速6kmが平均値であるかどうか、条件が設定されていません。
    数学の世界では成り立つかも知れませんが、この種の問題は嫌いです。
    プログラミングをしていて、仕様に書かずに自分の解釈で当たり前だろうと言う奴と同じで、ガチに大嫌いです笑
    なのでこの問題の信号がーや坂道がーなどや平均値がーだろうなど無関係で、時速6kmが唯一のデータです。

  15. ぽんぽんた says:

    所要時間の比が行きと帰りで2:3になるから、往復全体にかかる所要時間の内、4割が行き、6割が帰り。つまり平均時速はその比で考えて時速4.8km

  16. モナリザ says:

    極端な話だけど車で、時速1㎞で1分、時速100㎞で100分走ったときの平均時速は?って聞かれと考えたら直感で50㎞ではないなと分かる

  17. 紅磨 says:

    テストでこの問題が出たらもちろんこんな感じで計算します。
    でも、ひねくれももの自分は、行きと帰りはベクトルが逆。結局同じところに戻ってきてるなら、移動距離0と等しいし速度も0。と頭の片隅で思ってしまう。

  18. 田中和 says:

    4.8km/s
    6km/sと4km/sで同じ時間だけ歩いたなら、平均は5km/sだった。
    s→h
    A君の速さがスペースシャトル並みになっていた。

  19. にあ says:

    「行きと帰りで同じ道のりを通った」とは限らないので
    、行きの道のりをa[km]、帰りの道のりをb[km]とする。
    行きにかかる時間h1は a[km]÷6[km/h]=a/6[h]、
    帰りにかかる時間h2は b[km]÷4[km/h]=b/4[h]
    行きと帰りにかかった時間の和Hは h1+h2=a/6+b/4=(2a+3b)/12、
    行きと帰りの道のりの和Lは a+b
    行きと帰りの平均速度Vは L÷H=(a+b)÷{(2a+3b)/12}=12(a+b)/(2a+3b)[km/h]

    特に「行きと帰りで同じ道のりを通った」と条件を追加すれば
    、a=bだから V=12(a+a)/(2a+3a)=12*2/5=24/5=4.8[km/h]
    で合ってますかね。

  20. bizenseto says:

    「6と4の平均は5なのに、答えが4.8になるなんて納得いかない!」
    と言っている生徒には、ちょこっと変形した問題を出してあげましょう。
    「最初の1時間は時速6km、次の1時間は時速4km。平均速度は?」
    元の問題とどこが違うか、解いたあとに検証するといいと思います。

  21. Yoshitaka Gunma says:

    行きと帰りで時速が違う。よく、坂道だから。とか思うかもしれないけれど、
    坂道に暮らす私は思う。「行きも帰りも変わらない」
    坂を下るのも意外と速度が上がらないものなんです。

  22. Hironobu Muragaki says:

    そう言えば昔、近所の子供に、同じ様な事を聞かれた。その時の質問は、「同じ距離を歩いているのに、何故6と4を足して2で割ってはいけないのか?」というものだった。「平均速度とは距離を時間で割ったものなので、平均速度を出す時は、先ず距離を時間で割るという手続きを踏んで出さなければいけない。これは距離が違った場合、どうやって平均速度を出すのかを考えれば分かるんじゃないかな?」と応えたんだが、分かって貰えたかな?

  23. Sapporo Tarow says:

    仮に 片道24km(4と6 どっちからも扱いやすい数)と、仮定しておいて

    『行き4時間、帰り6時間、往復48kmを合計10時間で移動』と考えりゃ

    8分もかかる動画じゃなくてもいいんじゃない?

  24. Kouta K. says:

    これは目的地まで300kmの距離を行きは300km/hの新幹線、帰りは60km/hの高速バスで帰宅した場合の平均時速は?
    という問題なら180km/hは間違いだと1発でわかるよ。

  25. Gourmet Mouse says:

    Q: 特定距離を、行きは時速6km、帰りは時速4kmで移動した。平均時速を求めよ。
    A: 平均時速5km。4.8 [km/h] と答えさせたかったかもしれないけど、この問題に於ける有効数字は1桁なので。

    でも、うまい「引っかけ」だと思いました!

  26. rustless-souls says:

    違う視点でわかり易く
    時速6キロで着いた。
    時速4キロで帰った。
    残り2キロを4キロで帰るので
    2×4で8=0.8
    元の4キロに0.8を足して
    4.8キロ

    おあとがよろしいようで♪

  27. 31 10 says:

    これって「家—————-学校—————-家」の直線書くと、ほとんどの子は「距離2倍だし、全体の時間が必要だ!」って気づいてくれるよね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です