色のテーマで英語を学ぶことは子供たちに何をもたらしますか? いつ子供にこのトピックを学ばせるべきですか? モンキーに参加して利点を学び、この記事で赤ちゃんに豊かな英語の色を学ぶための指示と資料を参照してください!

なぜ子供たちは英語の色を学ばなければならないのですか?

英語を学ぶのは長い道のりですので、上手に学べるようにするには、親は子供たちに最も基本的な知識とスキルから教える必要があります。その中で、フォニックスと語彙を教えることは最も重要なことであり、親は色のテーマから始めることができます. これは、外国語を学習する際に子供たちに多くの利点をもたらします。具体的には次のとおりです。

SEE ALSO  パトカー🚔駐車場に何台止めるれるかな?英語で数えてみよう | 車 を 止める 英語に関する一般的な文書が最も完全です

英語学習の第一歩は簡単

色は言語だけでなく、生活においても効果的な基本です。したがって、子供たちに色を区別するように教え、英語のカラーパレットを使用し、カラーパレットをベトナム語から英語に変換することが最初に行うことです.

赤ちゃんに英語の色を早く覚えるように教えましょう。(写真:インターネットコレクション)

新しい単語を学び、語彙を増やす

子供たちに英語で色を学ばせることで、親は子供たちが新しい語彙のトピックを育てるのを助けます. これらの基本的な知識から、子供たちは動物やその特性に関するより難しい単語を簡単に理解し、英語で完全なフレーズや文を話すことができます。

素早い色認識と学習意欲の向上

子供たちに英語の色を学ぶように教える親は、子供たちが色を正しく認識し、物、食べ物、動物を見たときにそれが何色であるかを知るのに役立ちます. さらに、子供向けの英語のカラーパレットを暗記することで、子供たちは英語をもっと好きになり、子供たちがより多くの知識を探究し、学ぶように刺激されます. 親は、学んだことを最も自然な方法で子供たちの周りの生活に統合することができます。

赤ちゃんに英語の色を教えるのに最適な時期

3歳から英語を学ぶように子供たちに教えてください。(写真:インターネットコレクション)

子供に英語を教えることも、子供の年齢に応じた時間が必要です。色の知識があれば、親は次の段階で子供たちに教えることができます。

2 歳から 4 歳まで: この段階では、赤ちゃんは話すことや周りの世界についての情報を見つけることを学んでいます。現時点では、子供たちに学ぶように教えることが最も効果的です。親は毎日各色を教え、しばらくすると、子供たちは記憶して明確に認識します。この年齢の子供の多くは、すでにカラー パレットをよく知っているので、親はすぐに心配する必要はありません。

SEE ALSO  おめでとう!語学を趣味にしたあなたはとてもラッキーという話【外国語をやる私的メリット6選】 | 最も関連性の高い情報の概要趣味 語学

4歳から6歳まで: 保護者が子供たちに英語をもう少し遅らせれば、今度は子供たちに色を学ぶように教えるべきです. 赤ちゃんは若くて記憶力が良く、柔軟なので、すぐに記憶し、色をすぐに知ることができます。保護者は、子供たちに英語の知識を教えるために 1 日約 1 時間費やすことができます。

文書を使って子供たちに英語の色を学ぶように教える 5 つ以上の方法

すべての教科において、教え方が重要な役割を果たし、最大 50% の有効性を決定します。したがって、保護者は子供たちが色について最も効果的に英語を学習できるように、以下の方法を柔軟に適用する必要があります。

語彙と日常の応用を学ぶ

最初は、親は赤ちゃんにそれぞれの単純な色を教えることに集中する必要があります。毎日、子供の吸収レベルに応じて2〜4色を教えるだけで、徐々にすべてを覚えていきます。フラッシュカードを使って読み方と認識を教えるとともに、書き方をすでに知っている場合、親は子供たちにこれらの単語を書く練習をさせる必要があります。特に、保護者は、子供たちが標準的な英語の知識を覚えて練習できるように、正しい語彙を書く方法に注意を払う必要があります。

お子様が色を覚えるもう 1 つの方法は、パズルを組み合わせたフラッシュカードを使用することです。保護者は、カードを使用するか、物や動物を指さして、子供たちに自分の色について尋ねます。こうすることで、赤ちゃんは色の混同を避け、学ぶことにもっと興味を持つようになります。

ぬりえの練習は、子供たちが色について効果的に英語を学ぶのに役立ちます

3〜5歳向けの英語を学ぶための塗り絵。(写真:インターネット)

絵を描くことは、子供たちが色を認識するのを助けるだけでなく、色を組み合わせる能力を刺激するために、子供たちが色を最も早く学ぶのを助ける伝統的な方法です. 親は塗り絵やクレヨンを購入し、子供たちにさまざまな色を塗り、英語で読むように教えることができます。次に、ペンの色を指差して、赤ちゃんが適切な色を認識して選択できるようにします。

SEE ALSO  【あなたは大丈夫?】効果が出ないシャドーイングのやり方 | シャドー イング 口 が 回ら ないに関連する一般的な文書が最も正確です

上記は、子供たちが英語の色を学ぶための方法の概要と最良の教材のリストです. 保護者の方は、説明書をよく読み、柔軟な素材を使用して、お子様が正しい色を認識して読めるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です